テーマ:ヒグチアイ

*** ヒグチアイ 独演会[一対一] ***

 二週間前は、今年初の渋谷——。  ヒグチアイのライブに行ってきました。  いつもなら当日か翌日にあげるところですが、ヒグチアイの誕生日に合わせ——というのは、まったくの後づけ。  新型コロナ感染の可能性もゼロとは言えず、意味なく様子見していました。  この覚悟に対しては、返す言葉もありません。。(オフィシャルサイトより) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 「Mercedes-Benz THE EXPERIENCE」にヒグチアイ ***

 ヒグチアイがゲスト——ということで、久しぶりにJ-Waveを聴きました。  ナビゲーターはスガシカオ——って、やたらとカタカナ率が高い2行です。。  冒頭から飛ばす、ヒグチアイ。  「新型コロナで、気持ちが楽」とは・・・(途中だいぶ省略しています)。  シンディ・ローパーにちあきなおみ――。  ヒグチアイとスガシカオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『樋口愛』 ヒグチアイ (テイチクエンタテイメント)

 1時間ほど前、「先週日曜日に津田沼へ行った」と書きましたが、目的地はタワーレコード。  あいみょんと違って、規模の大きな店でしか置いていないので・・・。  ヒグチアイのベストアルバム・『樋口愛』。  リリースから1か月以上経過しましたが、ようやく手に入れました。  私にとって「アルバムタイトル=本人の名前」のアルバムは、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** ヒグチアイのサウンドクリエイターズ・ファイル ***

 きょうの未明、『美しい数学入門』について書きながら聴いていたのは、昨夜のサウンドクリエイターズ・ファイル。  帰宅した時、オンエアはすでに終了していたので、「聴き逃し」で――。  ヒグチアイだからということで、先週初めて聴いた番組。  8月後半の3回に登場――ですが、先々週は「聴き逃し」でも聴き逃してしまったのは残念です。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 聴志動感 「今だからこそ、心3(試み)る」 ***

 聴志動感=ちょうしどうかん。  きのうときょうと行われている無観客スタジオライブです。  以下は、イープラスのサイトからの引用――。 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、開催される予定だったコンサートやイベントが、相次いで中止や延期となっております。 このような状況下でも音楽リスナーの皆様に安全に、そして安心してライブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 〖 2 PIANO 4 HANDS 〗vol.2 ヒグチアイ × まきちゃんぐ ***

 日勤と日勤の間ですが、ライブに行ってきました。  大丈夫と思いつつ、何があるか分からないので、当日券。19月30分開演で助かりました。  10日ぶりのヒグチアイで、場所は南青山の月見ル君想フ。  約1年ぶりのお月見でした。  2台のピアノを挟んで、2人が対峙。  客席は2人と2台を挟む形で分かれ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『一声讃歌』 ヒグチアイ (テイチクエンタテイメント)

 きのうのライブでようやく手に入れた『一声讃歌』。  さっそく2回聴いて0時前に眠れたのですが、目が覚めたら2時。もう一度寝て、再び目覚めたら3時30分。  完全に眠れなくなったので、この記事などを読みつつ、また聴いています。  <CD>前線どうかそのまま街頭演説風と影バスタオル走馬灯ほしのなまえ一週間のうたいちご聞いてるラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** HIGUCHIAI band one-man live 2019 ***

 きょうは3ヵ月ぶりとなるヒグチアイのライブ。  ヒグチアイはこの1年半弱で7回目ですが、インストアを除くと、ワンマンライブは初めてです。  場所はVeats Shibuya。  9月にオープンしたビクターエンタテインメント直営のライブスペースで、けっこうなキャパでした。  オールスタンディングはよいとして、位置取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『全員優勝』 ヒグチアイ (Victor Music Arts)

 先月24日のライブでようやく手に入れた『全員優勝』。  一週間前のライブで買った――と書く予定が、4時出社の土曜日は寝落ち。  7時出社だったきのうもあえなく寝落ち。  ・・・ということで、当初予定より二日遅れで書いています。  KOUSATEN(Sound Effects Track) 朝に夢を託した ツンデレ まぼろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** HIGUCHIAI presents 好きな人の好きな人 -氷山- ***

 きのうはヒグチアイのライブに行ってきました。  好きな人の好きな人は3回目。渋谷クアトロは5月の片平里菜以来――というのは勘違いで、平成最後の日以来でした。  競演の2組はどちらも初めて。  日食なつこは名前を見たことはありますが、読み方が分からない・・・。ふつうに(?)「にっしょく」でした。  驚いたのは、岩手の高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** HIGUCHIAI presents 好きな人の好きな人 -声明- ***

 平成最後の日は、渋谷CLUB QUATTROでヒグチアイのライブ。  平成最後のライブはきのうのNAONのYAONでなかったという・・・。  山田将司とSalyuは名前を目にするのも初めて。  当然、知らない曲ばかりですが、山田将司がカバーで歌った2曲は分かりました。  中島みゆきの時代とスターダスト・レビューの木蘭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLUB CRAWL pre.「be eager to」

 先週の月曜日に続き、ヒグチアイのライブに行ってきました。  場所は渋谷のCLUB CRAWL。  「16B」出口から明治通りを恵比寿方面に向かって――というのは初めてですね。  今回はAge Factory(Wikipeida)の清水英介とのツーマンライブ。  Age Factoryはまったく知らず、ロックな感じなのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『LIVE in the DARK』 a Different Place 01

 きのうは今年初のライブに行って来ました。   シフトが決まってから知ったライブですが、偶然オフだったので・・・。  出演する4人の中で、知っているのはヒグチアイだけ。  今、気づきましたが、名前は漢字・カタカナ・アルファベット・ひらがなとバラバラですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『百六十度』 ヒグチアイ (テイチクエンタテインメント)

 おととい、ライブの後に買った『百六十度』。  『全員優勝』とどちらにするか迷いましたが、まずはメジャーデビューアルバムということで――。  当然のごとくヘビロテ中で、すでに4回目。  同時に買った片平里菜の『fragment』は2枚組なのにすでに3回。  おととい夜から、部屋にいる時間はこの2枚(正確には3枚)ばかりという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** HIGUCHIAI presents 好きな人の好きな人 meets 片平里菜 ***

 きょうはこのライブに行ってきました。   場所は渋谷のWWW X。  なかなか興味深い作りでした。。  ヒグチアイは7月のインストア以来、2度目。  片平里菜の実は2度目で、前回は黒木渚とのツーマン。  2015年1月だったので、もう4年近く前です…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『日々凛々』 ヒグチアイ (テイチクエンタテイメント)

 二週間前のインストアライブで購入した、ヒグチアイの『日々凛々』。  予想通りというより、予想以上のヘビロテです。  勢いに乗って、あわよくば下北沢ーーでしたが、何しろまだ福島。  そもそも、きょうが空いていたなら、代官山の鈴木祥子だったはずで、ライブはまたの機会に・・・。  CD   わたしはわたしのためのわたしでありたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** ヒグチアイ ミニライブ ***

 井上昌己が「ミュージックライン」に登場したのは6月15日。  これがきっかけで初めて知り、その後も何度か聴いています。  ・・・といっても、ほとんどが初めて聴く曲で、知らないアーティストばかり。  そんな中、印象に残ったのが、6月21日のわたしはわたしのためのわたしでありたい。  歌っているのはヒグチアイ。  当然知らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more