『日本語八ツ当り』 江國滋 (新潮文庫)

先週の三泊四日の帰省中、1冊でも読了しようと手をつけた一冊。 まったく読み終わらず、結局千葉に持ち帰った『日本語八ツ当たり』。 きょう、ようやく読了しました。 賢人会議、オバさんしてる、だってェ――。言葉遣いは好みの問題、目くじら立てるのは野暮だと知ってはいるけれど、野暮を承知で言わせてほしい。こんな日本語、勘弁してよ。新…
コメント:0

続きを読むread more

『天気情報の見方』 立平良三 (岩波新書)

『天気情報の見方』を久しぶりに再読しました。 黄色の岩波新書を読むのは、『ペスト大流行 ―ヨーロッパ中世の崩壊―』以来2年ぶり。 立平良三氏の名前が当ブログに登場するのは、『最新 天気予報の技術 気象予報士をめざす人に』以来14年ぶり! 昭和末期、35年前の本なので・・・。 気象台の短期予報が1日5回(6・9・12・…
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ マツヤマ (5/26) ***

下は40分ほど前、18時30分過ぎの時点で発表されていた気象情報。 大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第1号が発表されているほか、北海道・東北・関東甲信・東海・四国・沖縄の6エリアで地方気象情報が出ています。 そして、右上には、記録的短時間大雨情報が発表しています!の文字。 黄色で塗られた都道県のどこかと思ったら、…
コメント:0

続きを読むread more

『使命と魂のリミット』 東野圭吾 (角川文庫)

先週の帰省で持ち帰った、角川文庫の東野圭吾3冊。 ラストの『使命と魂のリミット』を読了しました。 「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓血管外科の権威・西園教授。しかし、研修医・氷室夕紀は、その言葉を鵜呑みにできなかった。西園が執刀した手術で帰ら…
コメント:0

続きを読むread more

*** えさし藤原の郷 その2 (5/18) ***

2時間前にあげたのと同様、先週水曜日に行ったえさし藤原の郷について。 藤のトンネルをくぐるのが目的だったので、この記事は藤だらけです。 経清館・清衡館などを見た後、炎坂を下って少し歩くと、見えてきました。 藤色だけでなく、白やピンクもきれい——。 以下、ひたすら並べます。 …
コメント:0

続きを読むread more

*** えさし藤原の郷 その1 (5/18) ***

一週間前、先週の水曜日はえさし藤原の郷に行ってきました。 30年近く前に1回行ったはずですが、まったく覚えていないので、実質初めて。 目的は見頃になった藤で、期待通りでした。 たくさん撮り過ぎたので2回に分け、ここでは藤以外の写真をあげておきます。 最初に撮ったのは、延命千年杉。 解説には以下のようなことが書かれています。…
コメント:0

続きを読むread more

*** 馬仙峡展望台 (5/17) ***

前の記事の続きで、先週の火曜日の話。 浪打峠の交叉層を見た後は金田一温泉で休憩するつもりでしたが、時間が厳しくなってきたので、予定変更。 男神岩・女神岩を見るため、馬仙峡展望台へ向かいました。 末の松山・浪打峠と同様、きっかけは4年前に再読した『歌枕殺人事件』。 ラス前のページに、女神岩が登場。最後の「現場」です。 ——け…
コメント:0

続きを読むread more

*** 浪打峠の交叉層 (5/17) ***

昼前にあげた記事の続き——。 先週火曜日、藤島のフジを見た後は浪打峠の交叉層を目指しました。 きっかけは4年前に再読した『歌枕殺人事件』。 103ページに浅見光彦と朝倉理絵が『世界百科事典』で「すえのまつやま」の項を引く場面があります。 末の松山は多賀城付近にあったというのが一般的ですが(Wikipedia)、『世界百科事典…
コメント:0

続きを読むread more

*** 藤島のフジ (5/17) ***

帰省三日目、先週の火曜日は二戸までのドライブでした。 前線は引き続き南海上で、北ほどよい天気。 前日に南(気仙沼)を選択し、一時的とはいえ雨に当たったので・・・。 二戸を選んだのは、行きたい場所があったから。 四年前に再読した『歌枕殺人事件』に出てきた浪打峠と女神岩。 浪打峠の交叉層、男神岩・女神岩を目指しました。 …
コメント:0

続きを読むread more

『さまよえる刃』 東野圭吾 (角川文庫)

先週の帰省で持ち帰った、角川文庫の東野圭吾3冊。 2冊目の『さまよえる刃』を読了しました。 長峰の一人娘絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躙された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 東山・県道19号沿いの藤 (5/16) ***

昨夜あげた記事の続きで、先週月曜日の話。 この日は気仙沼までドライブし、羽田神社の後、徳仙丈山のツツジを見ました。 後は戻るだけですが、もう1か所立ち寄りたかったのが、東山の藤棚。 数日前、Twitterで見て初めて知った場所です。 徳仙丈山を出た後は峠道を走り、一度間違えつつも県道18号から国道284号へ。 ローソン駐車…
コメント:0

続きを読むread more

*** 徳仙丈山のツツジ その2 (5/16) ***

前の記事の続きで、徳仙丈山のツツジ——。 駐車場を出発して、二十数分後、頂上に到着。 案内マップには「山頂まで約40分」とありましたが、急ぎ過ぎたかも・・・。 頂上の目印は、徳仙丈山神社。 案内マップに祠と碑のイラストが描かれていました。 頂上から気仙沼方面——。 頂上から本吉方面——。 …
コメント:0

続きを読むread more

*** 徳仙丈山のツツジ その1 (5/16) ***

先週月曜日、羽田神社の後は徳仙丈山。 見頃となったツツジを見るのが目的です。 駐車場にあった案内図によると、第一展望台まで約15分、山頂まで約40分。 帰りの時間も気になるので、第一展望台まで歩いて戻る予定でした。 出発——。 何も言うことはありません。。 エリザベス——。 …
コメント:0

続きを読むread more

*** 羽田神社 その2 + 三崎神社 (5/16) ***

きのうあげた記事の続きで、月曜日に行った気仙沼の羽田神社。 34段+64段の後、ここから91段・・・。 何とか上り切り、本殿にお参り。 本殿の右手にある太郎坊の杉。 逆光になってしまいました・・・。 本殿の左手には次郎坊の杉——。 太郎坊・次郎坊の杉は、宮城県の天然記念物に…
コメント:0

続きを読むread more

*** 羽田神社 その1 (5/16) ***

帰省二日目、月曜日(16日)は気仙沼までのドライブでした。 気仙沼は二か月連続で、目的は徳仙丈山のツツジ。 今回は遠野に寄る必要はないので、国道283号→国道107号→国道340号を経由して国道45号へ。 どこで右折するかが問題でしたが、羽田神社の案内板を見つけ、あわてて車線変更。 事前に地図で見た、羽田神社の文字が記憶に残って…
コメント:0

続きを読むread more

*** 山王海ダム・・・ (5/15) ***

きのうまでで四連休終了。 帰省中は600km以上走り、約150枚撮りました。 東山町の熊野神社しかあげていないので、残りは10回くらいに分けて・・・。 帰省初日、日曜日は14時前に新花巻駅到着。 所用を済ませたのが15時で、2,3時間ドライブする時間がありました。 スタート地点が二枚橋なので、北に向かうのが自然。 そんな…
コメント:0

続きを読むread more

『鳥人計画』 東野圭吾 (角川文庫)

きょうで4連休終了。 今年2回目の帰省はツツジとフジでリフレッシュ出来ました。 筋肉痛がいつまで残るのか? それが問題です。 千葉に戻る車中で読んだのは、東野圭吾の『鳥人計画』。 240ページほど読み、残った約140ページは帰宅後。 あすが午後からの勤務なので、安心して一気に読めました。 「鳥人」として名を馳せた…
コメント:0

続きを読むread more

*** 熊野神社(東山町長坂) ***

きょうは気仙沼までドライブ。 徳仙丈山に上って、ツツジを見てきました。 その後、東山町に立ち寄ったのは、県道19号沿いの藤棚。 無事、見つけることが出来ました。 目的を2つ果たしたので、あとは戻るだけ。 どのルートにするか迷いましたが、国道4号は可能な限り避けたい・・・。 選んだのは、県道289号→国道343号→県道14…
コメント:0

続きを読むread more