『内部被曝の真実』 児玉龍彦 (幻冬舎新書)

 本棚に眠っていた『内部被曝の真実』を処分する前に――ということで、再読。『エコロジー的思考のすすめ ――思考の技術』の前に読み終わりましたが、順序が逆になっています。。  東日本大震災から8年、福島原発の事故から8年――。  本書は8年前の衆議院厚生労働委員会での著者の発言が全文載っています。  タイトルは、私は国に満身の怒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エコロジー的思考のすすめ ――思考の技術』 立花隆 (中公文庫)

 本棚に眠っていた立花隆の『エコロジー的思考のすすめ ――思考の技術』。処分する前に――ということで、再読しました。  この文庫本の発行は1990年ですが、日経新書『思考の技術・エコロジー的発想のすすめ』が出版されたのは1971年5月。書かれたのは半世紀近く前で、立花隆の事実上の処女作のようです。  まずは、エコロジー=生態学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『【終盤力トレーニング】 必至か、否か 上から押さえる・挟撃の寄せ編』 金子タカシ (将棋世界・2019年10月号…

 将棋世界・最新号の付録は金子タカシ氏の必至問題集――ではありません。  タイトルは必至か、否かなので・・・。  どういうことなのか、はしがきより一部引用――。  問題図は、攻め方が詰めろを掛けた局面で、玉形の手番である。よって、問題図から必至を掛けるのではなく、問題図が以下のA、B、Cのどれに当てはまるかを考えていただく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ トツトリ (9/10) ***

 関東南部に猛烈な風をもたらした台風15号は、日本の東海上で15時に温帯低気圧に変わりました。  ちなみに、天気図の右上、中心は見えていませんが、前線の先にあるのは台風13号から変わった低気圧。  さらにちなみに、天気図の下、中心は見えていませんが、熱帯低気圧が大きく渦を巻いています――。  ●地上実況天気図 9月10日15時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ シズオカ (9/9) ***

 昨夜は夜勤3日目で、担当エリアは関東と東北。  いつもより狭いとはいえ、関東含むので、ボリュームは十分過ぎます。  上陸間近でも目がくっきりで、対称形を保っている台風15号。  中心北側の雲がかかる伊豆諸島北部や伊豆半島で猛烈な雨が降り出し、日付が変わってからキロクアメ シズオカが発表されました。 ----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

** 今週の体重&体脂肪率&泳いだ距離 その642 **

    体重   体脂肪率   泳いだ距離 1日    2日  51.90          2600    3日 4日    5日  51.66          2600 6日  51.56          2600 8日 ---------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『クローズアップ現代 vol.2 ――21世紀の出会いサイト』 NHK「クローズアップ現代」制作班 (NHK出版)

 3か月前にエントリーした*** 5月26日の北海道の記録的な高温、ほか・・・ ***。最後にこんなことを書いていました。  関係ないついでに――。  先ほど偶然、ページを開いた本の90ページに驚愕のルビがありました。  「北海道・十勝地方の中札内村」に対し、なかふだうち!  北海道の地名に詳しくなくても、アメダス上札内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ ツ (9/6) ***

 きのうとほぼ同じ時刻に再びキロクアメ ツ――。  発表されたのは1回で、時刻も1時頃とほぼ同じ・・・。 -------------------------------------------------- 三重県記録的短時間大雨情報 第1号 令和元年9月6日01時08分 気象庁発表 1時三重県で記録的短時間大雨 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ ツ (9/5) ***

 きのうは午後出社で、九州~東海を担当。  三重県での強雨はある程度予想していましたが、ここまでの記録的な大雨になるとは・・・。  22時に引き継ぎ後、1時間も経たずに東海環状道で通行止め基準値超過。  その後も四日市周辺の雨量はのびるばかりで、時間雨量は100ミリに。  1時にキロクアメ ツが発表されました。 ---…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ ナガサキ (9/4) ***

 昨夜からけさにかけては三重県で記録的な大雨になり、記録的短時間大雨情報も発表されました。  ・・・が、その前にきのう明け方のキロクアメ ナガサキ――。 ---------------------------------------------------- 長崎県記録的短時間大雨情報 第1号 令和元年9月4日03時58分 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ オカヤマ × 2 + キロクアメ シズオカ × 4 (9/3) ***

 早朝にキロクアメ ナガサキが発表されましたが、その前にきのう(3日)のキロクアメ オカヤマ――。  19時頃、新見市付近を対象に2回発表されました。 ------------------------------------------------------ 岡山県記録的短時間大雨情報 第1号 令和元年9月3日18時59分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『全員優勝』 ヒグチアイ (Victor Music Arts)

 先月24日のライブでようやく手に入れた『全員優勝』。  一週間前のライブで買った――と書く予定が、4時出社の土曜日は寝落ち。  7時出社だったきのうもあえなく寝落ち。  ・・・ということで、当初予定より二日遅れで書いています。  KOUSATEN(Sound Effects Track) 朝に夢を託した ツンデレ まぼろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ サツポロ × 2 (8/31) ***

 きょうは4時出社で、予定より遅れたものの、あがりは14時前。  キロクアメ サツポロが発表されたを知ったのは、コーヒーを飲みながら一息ついている時でした。  北海道は上空に寒気を伴った気圧の谷の影響で、大気の状態が不安定――という概況を書きましたが、キロクアメが出るとは思わなかったです。 ----------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 長者ヶ原廃寺跡 ***

 きのうの続き――。  毛越寺を出た後は、中尊寺の前を通って県道300号を北上。県道37号の標識があったので迷わず左折し、そのままノンストップで花巻――の予定でしたが、長者ヶ原廃寺跡の文字を見て、気が変わり・・・。  どんな所か予備知識がまったくないまま、立ち寄りました。  毛越寺と違って駐車場に車は一台もなく、案内所らしき建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『愛の探偵たち』 アガサ・クリスティー 小倉多加志 訳 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 7月に読んだ『三幕の殺人』に登場したサタースウェイト。  ほかにどの作品に登場していたかをまったく忘れていて、こんなことを書きました。  当然、サタースウェイト(Wikipedia)が8年前に読んだ短編集・『マン島の黄金』の一つに登場していたなんて、当然、覚えていません。『謎のクィン氏』は持っていませんが、ほかに『愛の探偵たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 毛越寺 その2 ***

 きのうの続きで、16日前に撮った毛越寺の写真。  きのうと同じく、16枚あります。  遣水――。  遣水――。  5月第4日曜日に行われる曲水の宴も、いつか見てみたいです。  鐘楼跡――。  常行堂――。  1732年、伊達吉村によって再建されたとのこと。  地蔵菩薩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 毛越寺 その1 ***

 今月の帰省時(14日)、一関から花巻に戻る途中、平泉に立ち寄りました。  達谷窟毘沙門堂については当日アップした後、何もしないまま半月が経過。  今さらながら、毛越寺で撮った写真をあげておきます。  まずは宝物館に入り、展示物をざっと一回り。  それこそ、今さらながら毛越寺の名前の由来を知りました。。  以下は毛越寺のH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ ナガサキ × 5 + キロクアメ サガ × 7 (8/27~28) ***

 九州北部ではおととい(27日)から記録的な大雨になっています。  きのうにかけて発表された記録的短時間大雨情報は12回。  キロクアメ ナガサキが5回、キロクアメ サガが7回です。  おととい朝は対馬を対象に、キロクアメ ナガサキが2回発表されました。 ---------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more