テーマ:倉本一宏

『公家源氏――王権を支えた名族』 倉本一宏 (中公新書)

 おとといこんなことを書きましたが――。  ページを開くことなく行方不明になった『筋肉の栄養学 強いからだを作る食事術』。きのう、別の本を捜索中、数ヵ月ぶりに見つけました。  捜索中だったのは『公家源氏――王権を支えた名族』。  大晦日に買った本を元日に捜索なんて、どうかしていますが、きのう発見。  2020年読了、2冊目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『藤原氏――権力中枢の一族』 倉本一宏 (中公新書)

 著者の本は昨年11月の『蘇我氏――古代豪族の興亡』以来。  当時、お気に入りに登録しましたというtwitterの通知があり、しかも著者自ら!――ということで、びっくり。  さらに、藤原氏もあるのツイートつきとは・・・。  知っています――ということで、今年初めて買ったのは『藤原氏――権力中枢の一族』。  前書で「濃さ」は分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蘇我氏――古代豪族の興亡』 倉本一宏 (中公新書)

 3年前に出た本ですが、ようやく読みました――というか、ようやく買いました。  買ってからは、一気読み。  出た時にすぐ買うべきでした。  ちょっと引っかかったのは、131ページの以下の箇所。  皇極(斉明)天皇が「非蘇我系」と書かれていること。  吉備女王は蘇我系のはずですが・・・。  以下のリンクはWikip…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more