『元号裁判 』 佐野洋 (文春文庫)

 本棚に眠っていた『元号裁判』を再読。  おとといに読み終えていたのですが、時間が取れず、きょうになりました。 公文書には元号を使用しなければ罰せられるのだろうか。たとえば運転免許証の交付年月日などを、西暦に書き換えれば、罪を犯したことになるのか。元号を使用することの法的根拠はどうなのか――。元号をめぐって進行する風変りな裁…
コメント:0

続きを読むread more