*** 11月上旬としては記録的な降雪・降水量・・・ (11/9~10) ***

 4日前(10日)のウェザーニュースの記事から一部引用——。

北海道では局地的に雪が強まり、岩見沢市では15時の積雪が38cmに達しました。午前中に26cmの積雪となった稚内市などを含め、11月上旬としては詳しい統計の記録が残る1961年以降で最大の積雪です。

 岩見沢の積雪深は、夜に観測された44cmが最大値。
 [降雪量の深さ日合計]は39cmに達し、11月としては9位の記録。
 また、[日降水量]は40.0ミリ、[月最大24時間降水量]47.5ミリで、それぞれ11月としては4位・3位の記録となっています。

 岩見沢の観測値のリンクは以下の通り。
   ・観測史上1~10位の値(11月としての値)
   ・11月9日の1時間ごとの実況
   ・11月10日の1時間ごとの実況



 9日に更新された11月の1位の記録は以下の通り。

(11月の1位の値を更新)
1時間降水量の日最大値:上藻別     9.5(03:48)(~1976)
3時間降水量の日最大値:紋別      20.0(03:50)(~1976)
6時間降水量の日最大値:石狩      32.5(22:50)(~1990)
12時間降水量の日最大値:石狩     43.0(24:00)(~1990)

(昨冬までの11月の1位の値以上)
3時間降雪量の日最大値:倶知安     19(23:00) (~1999)
           ぬかびら源泉郷  16(16:00)(~1984)
6時間降雪量の日最大値:倶知安     24(24:00) (~1999)

 10日に更新された11月1位の記録は以下の通り。

(11月の1位の値を更新)
12時間降水量の日最大値:石狩     46.5(03:40)(~1990)
24時間降水量の日最大値:石狩     66.5(10:40)(~1990)

(昨冬までの11月の1位の値以上)
日最深積雪      :声問     36(23:00) (~2006)
3時間降雪量の日最大値:夕張     21(01:00) (~1979)
           紋別小向    15(04:00) (~2008)
            声問     14(06:00) (~2006)
6時間降雪量の日最大値:倶知安     25(02:00)(~1999)
            紋別小向    19(06:00)(~2008)
12時間降雪量の日最大値:喜茂別     34(06:00)(~1981)
            羽幌      26(09:00)(~1999)


 降雪量もそうですが、この時期としてはかなり多めの降水量。
 10日9時の地上天気図は冬型——とはいえ、これだけでは分かりません。
 AXFE578で南に垂れ下がっているトラフから読み取れるかどうか・・・。

SPAS_2020111009.jpg
 初冬期ということで、石狩湾の海水温はまだ13~14℃あります。
 一方で、上空には平年より強い寒気が流れ込み、700hPaは-20℃前後。
 700hPaと海水温の差は35℃前後あり、対流雲は発達していました。
 雪水比は真冬より小さいとはいえ、真冬ではないような降水強度——ということで、局地的にこの時期としてはまとまった雪になったと考えられます。

 11月の記録の更新こそありませんでしたが、また、北海道ではありませんが、新潟県内でも24時間降水量が100ミリ前後に達するなど、この時期としてはかなりの雨量となりました。
 北海道に比べれば上空の気温は高いですが、日本海の海水温も高め。
 700hPaとの温度差は余裕で30℃以上あり、雲が発達しやすい条件でした。

 この先一週間は、来週末の北海道で雪が予想されているくらいで、気温は全国的に平年並みか高めとなる見込み。
 比較的穏やかに経過しそうですが、だからこそこの雪が目立つわけで・・・。
 何があったか、備忘録的に残しておくことにした理由です。。

 ※ 画像は気象庁のHPより引用しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント