*** 道の駅かづの あんとらあ ・・・ ***

 おとといの記事の続き――。

 田山駅で休憩(?)後、県境を越えて湯瀬温泉へ。
 温泉に入らず、西へ走り続け、国道341号との交差点にぶつかりました。
 そのまま国道282号を進んで北上するか、国道341号を南下するか・・・。

 いったん国道341号に入りましたが、迷った末に引き返し、少しだけ北上。
 頭を冷やすため、道の駅かづのに立ち寄りました。

 なかなかの人出で、一番近い駐車場がいっぱいで、車を停められず・・・。
 いったん敷地外へ出て、引き返そうと思ったところで見つけた、この標柱。
 鹿角市指定天然記念物のシダレカツラでした。

DSC_2684.JPG

 車を下り、道の駅に向けて――。

IMG_20201015_134724.jpg

 シダレカツラはもう一本あり、同じように撮りたかったのですが、ちょっと無理――ということで、別のアングルから・・・。

IMG_20201015_134743.jpg

 シダレカツラの由来が書かれた案内板があったようですが、取り損ね・・・。
 まあ、鹿角観光ふるさと館「あんとらあ」の案内に含まれていたので、よいことにとしましょう。
 女学校通りの響きがなんとも・・・。

DSC_2687.JPG

 最初に撮ったシダレカツラの横には、花輪高等学校跡地の碑――。

DSC_2688.JPG

 二本まとめて――。
 手前から右に曲がり、二本のシダレカツラの間を通って続くのが、女学校通り——のようです。

IMG_20201015_134756.jpg

 建物から少し離れた駐車場に停め、敷地内を少し散歩。
 大きな樽が目につきました。

IMG_20201015_134816.jpg

 30石の味噌樽——。
 1世帯分の年間味噌消費量で計算すると「五百年分」!って、意味が・・・。

IMG_20201015_134835.jpg

 この大きな味噌樽が置かれているのは、祭り展示館の入り口前。
 ちょっと興味があったのですが、次の機会に――。

DSC_2692.JPG

 一休みしたので、行く先を決めないと・・・。
 時間があれば、1)国道282号で少し青森を越え、大館経由で戻る。2)十和田湖にちょっとだけ寄って戻る。3)マインランド尾去沢に寄ってから戻る。などの選択肢がありましたが、祭り展示館を次の機会にしたくらいなので・・・。
 これらは泊りがけで来た時に――ということで、結局、国道341号に出て、八幡平経由で帰ることにしました。

 八幡平大沼ビジターセンターに置かれていた、道の駅かづの あんとらあ史跡 尾去沢鉱山のパンフレット—―。

IMG_20201014_195516.jpg

 史跡 尾去沢鉱山はなじみがないですが、2008年にマインランド尾去沢から改称したんですね。(Wikipedia
 前に行ったのは(たぶん)小学校の修学旅行――。
 そして、この後、これも(たぶん)小学校の修学旅行以来となる八幡平アスピーテラインを走りました。

 (続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント