『Flowers』 百瀬しのぶ (小学館文庫)

 2か月連続の百瀬しのぶは、『Flowers』。  きのう午後に読み始め、残りの約80ページを眠れなくなった未明に・・・。  一気に読めましたが、寝不足です。。  一九三六年、一九歳の凛は親の決めた許嫁との結婚に反発して花嫁衣装のまま式場から飛び出す。二〇〇九年、別れたばかりの恋人の赤ん坊を身ごもった奏のもとに、祖母・凛の危篤…
コメント:0

続きを読むread more