『変身』 東野圭吾 (講談社文庫)

 『変身』を読むのは7年ぶり――といっても、前のはカフカ。  東野圭吾の『変身』は初めて読みました。 平凡な青年・成瀬純一をある日突然、不慮の事故が襲った。そして彼の頭に世界初の脳移植手術が行われた。それまで画家を夢見て、優しい恋人を愛していた純一は、手術後徐々に性格が変わっていくのを、自分ではどうしょうもない。自己崩壊…
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ マエバシ (9/10) ***

 きのうは13時出社。  こんな感じのエコーだったので、なかなか大変でした。  夕方は愛知県で時間50ミリ超の非常に激しい雨。  定時報を発表した直後に見逃していたという・・・。  激しい雨は一時的の所がほとんどでしたが、18時以降の群馬県北部は別。  地形上昇の効果で発達した雨雲が同じような場所にかかり続けま…
コメント:0

続きを読むread more