*** 国道340号を外れて・・・ ***

 先週は4泊5日で帰省していましたが、13・14日で撮った写真は約100枚!
 少しずつあげていきますが、10回くらいになる予定――。

 まずは13日に撮った最初の10枚ちょっとを・・・。

 この日の予定は花巻・遠野と2か所の墓参り。
 遠野の墓参りを12時前に終え、あとは基本的に自由時間。
 出かける時は、寺沢高原に寄って花巻に戻るつもりでしたが、それだと時間があまりそう――ということで、国道340号→国道106号→……に変更。
 前にこのコースを通ったのは、10年近く前。
 難所の立丸峠は2つのトンネルが出来て、走るのがだいぶ楽になりました。

 とはいえ、通ったのは立丸第一トンネルだけで、立丸第二トンネルは未通過。
 旧道の峠道を通ったからではなく、立丸第二トンネルの手前で国道340号から外れ、別の細い道を通ったから。
 いずれ国道340号に出るので、脇道に逸れてみようと・・・。

 脇道に入ってすぐの所にあったのが、川井地域バスのバス停・新田。

IMG_20200816_112027.jpg

 少し走ると、左手には砂鉄・砂金の発掘跡地を示す立て札。

IMG_20200816_112109.jpg

 さらに、クマンナ沢森林浴コースと僧呂滝の案内。
 僧呂滝に惹かれましたが、車でどこまで入れるか分からないので、断念。。

DSC_2524.JPG

 この道路はほぼ小国川沿いを通っていて、窓を開けているとせせらぎが聞こえるのがよい感じ。
 川を撮りたくなったので、またもや車を停めて一枚――。

IMG_20200816_112156.jpg

 車を停めたのは、川井バスのバス停・巣金屋敷の向かいでした。

IMG_20200816_112211.jpg

 バス停の隣の建物を一枚。
 巣金屋敷――ではないでしょう。

IMG_20200816_112224.jpg

 さらに走ると、荒川高原への分岐を示す標識。
 この道で遠野へ戻り、寺沢高原――の選択肢が頭をよぎりましたが・・・。
 ひとまず、車を停め、石仏を一枚――。

IMG_20200816_112237.jpg

 荒川高原への分岐を示す標識を反対側から――。
 新田は最初に撮ったバス停のある地名ですね。

DSC_2529.JPG

 そのまま340号→106号を目指し、次に見えたのは小黒の滝を示す立て札。
 僧呂滝は諦めた後なので、こちらは立ち寄ることにしました。

IMG_20200816_112348.jpg

 上からのぞいて見ると、木に隠れてこれくらいしか見えません。。

IMG_20200816_112415.jpg

 斜面を下りて行き・・・これが限界。
 よい感じですが、もう少し落差が欲しいですね。。

IMG_20200816_112403.jpg

 小黒の滝を示す立て札のそばにあった、周辺の案内図。
 先ほどの石仏は「大仁田石仏」でした。

DSC_2530.JPG

 そして、案内図の横には、小黒の滝の由来が書かれていました。
 小黒は義経の愛馬の名前だったんですね。
 案内図を見ると、国道106号沿いには判官神社と静ヶ神社。
 この辺りに義経にまつわる神社があるとは知りませんでした。

 そんなわけで、急に目的地が決まったのですが、結局見つけられず・・・。
 見つけられなかったのはほかにもあり、これについては別の記事にて――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント