『The First Vision』 ViSions  (BEARFOREST RECORDS/ネジレ文庫)

 一週間前、鈴木祥子のライブに行った時、物販で買ったCDです。

グッピー
…AND SHE'S BACK AGAIN.
Trorjan Horse
鼓動(ハートビート)
マイガール
      (2019/9/21)

 よく分からずに買ったのですが、鈴木祥子の――ではなく、鈴木祥子のユニット――でもなく・・・。
 以下は、オフィシャルサイトからの引用です(上の画像も)。

グループでもユニットでもデュオでも無い、

自由な音の共同体=ViSionsです。つまり、

音による連帯。

 同じページからの引用――。
 かつて鈴木祥子と呼ばれた女の意は、ブログか何かで見た覚えがありますが、忘れてしまいました。
 何にしても、鈴木祥子の歌が聴ければよいです。。

ViSions are
菅原弘明(Lead Vocals,Guitars.Bass,keyboards)
郷田祐美子(Cello)
かつて鈴木祥子と呼ばれた女(Lead Vocals,Drums,Piano,Percussion)

 ソロとは違った趣き。寝る前に聴くにもよいかもしれません。
 続篇に期待します。

 話はまったく変わり、昼にアップした『葬儀を終えて』で書いたこと――。

 これで『アガサ・クリスティーの誘惑』で紹介されている30冊のうち、残りは『もの言えぬ証人』のみ。
 マリンピアの未来屋書店にあれば話は早いですが、見つかるでしょうか?

 『もの言えぬ証人』、見つかりました。

 そして、『檸檬の棘』も!
 さらに、『檸檬の棘』も!

IMG_20191111_164408.jpg

 『檸檬の棘』を聴きながら、『檸檬の棘』を読む!
 これから夜勤前の仮眠に入るので、あす以降のお楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント