*** クジラとショーコの11月 ~HAVE YOU EVER SEEN THE OCEAN? ***

 前の記事で「あと20分ほどで開演です」と書いたのは、このライブ。
 場所は鎌倉歐林洞ギャラリーサロン。
 こういう機会でもなければ行かない、なかなかお洒落な店でした。

DSC_1517.JPG

 ショーコは分かるとして、クジラは・・・。
 クジラとショーコは2011年6月以来8年ぶりで、その時にこんなことを書いていましたね(*** 「クジラとショーコ」 2nd LIVE!! ***)。

 なぜ「クジラ」なのか分かりませんが、Wikipediaを見ると、『くじらのハート』というアルバムを出しているので、これが関係しているのかも・・・。それより驚いたのは、『神田川』のバイオリンがこの人だったということ。これは新発見(?)でした。

 改めてWikipediaを見ると、「愛称は「くじら」(大柄であることから)」とはっきり書いてあります。編集履歴を確認したところ、8年前にはすでのこの記述があり――単に見落としていたようです。。

 8年前とは逆に、第1部は鈴木祥子がメイン。
 品のよい3曲(本人談)から始まり、品の悪い(本人談)2曲への流れでしたが、全体的には品よく感じました。。この場所ですから・・・!?

  青い空の音符
  電波塔
  Little Love
  Sulky Cat Strut
  恋のショツトガン
  Farewell Song
  星のまばたき
   ?
  青色のように
  DO YOU STILL REMEMBER ME ?


 ケーキと紅茶をいただき、第2部は武川雅寛。
 知っている曲がないのですが・・・11月の晴れた午後にははきょうの陽気にぴったりのタイトルでした。

 アンコールは2人そろって登場し、武川雅寛のバイオリンで鈴木祥子が歌う蘇州夜曲
 さらに、武川雅寛のサポート2人が加わり、私たちの望むものは(岡林信康)と頬うつ雨(ムーンライダーズ)。この2曲は初めて聴きました。

 蘇州夜曲はオリジナルはめちゃめちゃ古いですが、戸川純で知っています。
 思い出すのはこの動画。まだあったんですね。



 8ヵ月ぶりの鈴木祥子――の次は、3ヵ月ぶりのヒグチアイ。
 来週土曜日、こちらも楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント