『岩手大陸 Vol.6』 (岩手日日新聞社)

 きのうの続き――と言っても、毛越寺ではありません。達谷窟毘沙門堂を出て、最後に立ち寄った御供所に置かれていた小冊子。名前は『岩手大陸』で、岩手日日新聞社から、一年に一度、発行されているようです。  三陸鉄道リアス線やワールドカップ2019など、タイムリーな記事が並ぶ中、特集は平泉。  無料だし、迷うことなく、持ち帰るこ…
コメント:0

続きを読むread more