『複数の時計』 アガサ・クリスティー 橋本福夫 訳 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 霜月蒼の『アガサ・クリスティー完全攻略』で最低評価の☆(星1つではなく、星0.5)だった『複数の時計』。  恐る恐る(?)の再読でした。  カバーの紹介文――。  秘書・タイプ引受所から派遣されたタイピストのシェイラは、依頼人のミス・ペブマーシュの家の居間で待っていた。そこは、時計が無数に置いてある奇妙な部屋だった。突然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** キロクアメ ミヤザキ + キロクアメ オオイタ + キロクアメ フクシマ (8/6) ***

 きのうの朝にあげた *** キロクアメ トヤマ (8/5) *** 。  冒頭でこんなことを書いていましたが・・・。  閾値が高いとはいえキロクアメ ミヤザキが出るかも――と思っていましたが、これまでの発表はなし。  30分後にキロクアメ ミヤザキとキロクアメ オオイタ が発表されました。 ------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more