『4×4マスの美 伊藤果の詰将棋』 伊藤果 (将棋世界・平成31年5月号付録)

 最近は太陽研の例会日――ということは、中旬以降に初めてページを開くことが多かった将棋世界。
 付録が伊藤果八段の詰将棋なのを知り、最新号はさっそく開きました。
 『4×4マスの美 伊藤果の詰将棋』のタイトル通り、4×4マスに収まった詰将棋集です。

 きのうは、表紙の11手詰+3手詰×10+5手詰×10+7手詰×10。
 きょうは、9手詰×10+11手詰×9。
 4×4なので、4月4日が目標でしたが、一日早く解き終えました。
 当然のことながら、ややこしい形のものがなく、全体的に解きやすかったです。

 以前の『箱庭の囁き 詰将棋作品集・4×四図式』はもっと難しかった記憶がありますが・・・。
 この付録もしばらく解いていないので、探してみます。

 はしがきの最後には・・・・・・。

   いま密かに全作極小3×3マスにも挑戦中です。
   何作そろうか分かりませんが、楽しみにしていてください。


 3×3の詰将棋は、4×4を集めたこの詰将棋集にすでに3問(NO.31・NO.42・NO.44)入っています。
 4×4より3×3のほうが難易度高いわけで、出し惜しみしていないということですね。
 どんな作品集になるのか、楽しみです。

 3×3といえば、私も昔、作ってみたことがありました。
 2000年に発行された『青葉将棋研究会十周年記念誌』に書いた10=『3×3』+1
 下はこの一文に載せた、9題の3×3の詰将棋です。


 手数は11・13・13・15・15・23・23・29・35手。
 自分で作ったはずなのに、すぐに解けないのが残念です。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック