Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** dg将棋 2018年11月終了の対局 その3 ***

<<   作成日時 : 2018/12/01 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうから12月――ということで、11月の振り返り。。

 11月中旬終了の対局について、22日にこんなにふうに書いていましたが・・・。

   けさ2局始まり、現在6局進行中。
   下旬だけでも4,5局終了する予定です。


 下旬で終了したのは3局が、勝負がついたのは2局。
 1局は千日手指し直しになったので・・・。

 千日手になったのはSさんとの将棋。
 過去に6局指して、勝負がついたのは3局だけ。
 最初の3局は千日手指し直しで、4度目の正直で勝負がつきましたが・・・。
 7度目の対戦となる今回は、またもやってしまいました。。
 現在、指し直し局が進行中です。


 本当の意味で下旬に終わった2局のうち、1局はAさんとの将棋。
 初顔合わせですが、純粋な振り飛車党というのは分かっていました。
 四間飛車に対し亜急戦を狙っていたら、わりの早めに▲4七金。
 気が変わって棒銀にしたものの、仕掛け方がよく分からず・・・。
 dg将棋の中で、似た形で35手目から△8六歩▲同歩△9五銀と進んだ対局がありましたが、成算持てず。
   (実際は後手三間飛車に対する棒銀だったので、本局とは先後逆)
 その将棋は9八香・3七歩で、△9五銀に▲8八飛だったので△6五歩が幸便な感じ。
 本譜は3六歩を突いているので△3五桂の傷がなく、銀が8七に進んだ時、香取りになりません。
 △9五銀に▲7五歩△8六銀▲7四歩とされた時に対応が分からず、結局選んだのは△6五歩。
 ただ、これも成算があったわけでなく、43手目▲7六同銀以下△9九角成▲6五銀で自信がなかったです。
 香車をすぐに取られるので、先手としても選びにくい順と思いますが・・・。
 本譜は先手に何か錯覚があったようで、急転直下の終局となりました。


 Fさんとは4度目の対戦。
 中旬に終局したのとほぼ同時に始まった将棋で、こちらは風車vs左美濃から長い中盤戦が続きました。
 85手目▲3七角がまったく読んでいなかった手で、直接では味よく受ける手が分かりません。
 角のラインで▲6五桂を防ぐ、△4四角があったよかったです。
 時間が短い将棋では見つけられるかどうか、かなり微妙。。
 以下は銀・金を打ち、銀多伝の理想型を実現出来ただけでも満足。
 駒を渡さずに後手玉に迫る手段がなく、先手が勝ちにくい将棋になりました。


 現在6局進行中で、申し込まれている1局も受ける予定。
 今度こそ・・・上旬だけでも4,5局終了するでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** dg将棋 2018年11月終了の対局 その3 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる