Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** dg将棋 2018年11月終了の対局 その1 ***

<<   作成日時 : 2018/11/12 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 市川市民将棋大会の翌日――ということで、例年なら棋譜再現を試みるところですが、今年は不参加。
 代わりに、dg将棋で上旬に終わった将棋を振り返っておきます。

 1局目はKさんとのフリーの対局。
 8度目の対戦でだいぶネタがばれているので、意表をついて(?!)三間飛車。
 Kさんはイビアナ――と思ったら、串カツ囲い。
 『最新戦法の話』(「最新」といっても、刊行は11年前)を参考に、26年ぶり(?)に真部流にしました。
 穴熊か串カツかの違いはありますが、5一金が浮いたタイミングで▲5五歩は本に書いてあった手順。
 以下△8六歩▲同歩△5五歩▲同角△8六飛▲7三角成△8九飛成▲5三歩が『最新戦法の話』にあった手順ですが、本譜は△8六歩ではなく、△7五歩。
 ▲5四歩以下、自然な応接で馬が出来、5五に引けて問題ないはず。
 ただ、端攻めを目指すには△9五歩の一手が必要で、と金を作られ、実戦的には難しいかもしれません。
 82手目△6八角成で、△7七角成と馬に働きかけられると、その後の指し方が分からなかったです。
 本譜は金を取られる間に桂を2枚設置し、攻め合いが望める形で、1六玉型でそれなりに耐えていそう。
 108手目△3一香と受けられた局面で長考となりましたが、▲3三銀成で寄り筋。
 △3三同銀なら、▲3四桂。また、114手目△3四同桂なら▲3三金で受けがありません。
 難しい終盤を乗り切れて、よかったです。


 2局目はUさんとの千日手指し直し局。
 相雁木になった前局の反省を活かし、ノーマル四間飛車。
 イビアナに対してどう指すか迷いましたが、帰省していたので『世紀末四間飛車』を参考に・・・。
 ただ、微妙に形が違っていて、△9五歩より△8四歩が先だったかと早くも後悔。
 何とか銀冠にするも、細かな動きから4筋で一歩手にされ、損をしました。
 やや作戦負けを自覚し、△4六歩〜△6六角と動いたものの、さすがに無理。
 自然に対応されてはっきり悪いとは、何をやっているのか分かりません。
 それでも、110手目△5八との局面は差が縮まっている感じ。
 先手としてはもっと得する順があったはず・・・。
 馬を切っての飛車打ちも△7二角と打ち、さらに△6四角と埋め、意外と耐久力があります。
 と金で金をはがし、駒得という主張点が出来たのも大きく、心理的に楽になりました。
 心理的になったのは、団体戦でチームの勝ちが決まったから――のほうが大きいですが・・・。
 攻めが切れたところで先手投了。
 勝ったのはうれしいですが、私も攻めたかったです。。


 3局目はIさんとの初対戦で、相雁木になりました。
 この将棋は序盤が安易で、26手目は△3三金とすべき。
 ▲6五歩に対して△3三金とするくらいなら、一手早く指したほうがよかったです。
 また、38手目△8八角成では、△5四同銀のほうが安全だったかもしれません。
 39手目▲8八同金だったので何事も起こりませんでしたが、▲5三銀成が気になる筋。
 △7八馬▲同銀△5三金は▲4五桂がうるさく、受け切れる感じがしません。
 Iさんの錯覚で短手数の終局となりましたが、反省点が多いです。


 4局目はAさんと初めての対戦。
 3手目▲7五歩だったので、将棋世界8月号付録・『魅惑の角交換相振り飛車』を参考に・・・。
 当然、付録のようにはいかず、Aさんは隙のない構えから、軽い動き。
 44手目△3五歩は▲4六角が飛車取りにならないようにしたものですが、それでも▲4六角。
 5五での角交換から▲8四歩と合わされると、飛車交換を防ぐためには△8三銀とするしかなく・・・。
 銀交換後、▲8五歩とされた局面はすでにまとめづらいようです。
 飛車を横に転換されるだけならともかく、飛車交換が避けられないようでは・・・。
 上には厚い8三銀も、横からの攻めには役に立ちません。
 以下、攻めるには一歩足りず、攻め合いは一手足りず、しっかり余されました。
 どこが悪かったかよく分かりませんが、玉を7二に囲ったのが当然に見えてそうでなかったのかも。
 付録だけでなく、特集していた本誌も見直してみます。


 5局目は、4局目とは違うAさんとで、2年ぶり2回目の対戦です。
 お互いに相手の出方をうかがいつつ、矢倉模様に対し、右玉を選択しました。
 ▲6八金右が謎の動きで(操作ミスか?)、こちらが手得。
 角交換〜桂香交換で、銀を僻地に追いやり、はっきり優位に。
 後は相手の手に乗って・・・右玉の理想的な勝ち方でした。


 一時は9局あった対局も上旬に5局終わり、きのう1局終わり、進行中は3局。
 2局はまだ難しい形勢ですが、だいぶ楽になりました。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** dg将棋 2018年11月終了の対局 その1 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる