Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『茜さす (下)』 永井路子 (新潮文庫)

<<   作成日時 : 2018/10/06 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 『茜さす』の下巻を読了。

  万葉びとの華麗な生きざまに現代女性の自立への道を探る、長編ロマン。

 カバーの最後の2行より引用――。
 上巻でも書いたように「現代」と言っても30年以上前なので、価値観はだいぶ違いますが・・・。
 飛鳥時代の復習としては、十分過ぎます。

 欲を言えば、上巻の冒頭にあった「壬申の乱コース地図」「飛鳥地図」が下巻にもあれば・・・。
 実際、壬申の乱のコースをたどって歩いたのは、この下巻なのです。

 そう言えば、『この世をば』の冒頭の系図も上巻のみでした。
 二冊セットで持ち歩いてほしい――ということでしょうか。
 まあ、系図の場合は本文中に小さな図がたくさん出てくるので十分ですが・・・。

 その系図関連で一つ見つけました。
 143ページの系図、蘇我馬子の娘・河上媛が用明妃となっていますが、正しくは崇峻妃
 こんなこともあるんですね。

画像


 本書とはまったく関係なく――。

 茜さすの歌で真っ先に浮かぶのは、椎名林檎の茜さす 帰路照らされど・・・ですが・・・。


 検索上位だったのはこちら――。


 初めて知りました。
 ほかの曲も聴いてみます。。

----------------------------------------------------
竜のあご/光る壁/石と瓦/華燭/土の言葉/峠/
壬申を行く/星を浴びる/幻を追う/三〇六号室/われら個族たち
  おわりに
    解説 清原康正
      (平成3年10月25日発行)

----------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『茜さす (下)』 永井路子 (新潮文庫) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる