Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『殺人列車への招待』 西村京太郎 (角川文庫)

<<   作成日時 : 2018/10/27 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先月読んだ『恐山殺人事件』の帯に並ぶ、カドカワミステリーコレクションの作品。
 『恐山殺人事件』のほかにも3冊読んだことがあるような・・・。

画像

 『殺人列車への招待』と『氷った果実』と『七福神殺人事件』。
 3冊とも実家にあったので、まずは『殺人列車への招待』を読みました。

 「ア」で始まる名前の女。
 「カ」で始まる名前の男。
 「サ」で始まる職業の男。
 「タ」で始まる場所。
 「ナ」で始まる建物。

 十津川警部のもとに届けられる挑戦状は『ABC殺人事件』を思い出させます。
 しかし、「サ」で始まる職業の男が「サラリーマン」とは、もはや何でもあり。
 「ナ」で始まる建物が、南武線の鉄橋というのも、ありなのでしょうか?
 これを看破する十津川警部は、やはり只者ではないですね。。

 カドカワミステリーコレクション(1989年!)の残り2冊は、千葉に持ち帰り、次の帰省までに読むことにします。

第一章 ゲームへの招待
第二章 第二の挑戦
第三章 夜明けの死体
第四章 録音テープ
第五章 新聞記者
第六章 犯人の影
第七章 焦燥
第八章 目撃者
第九章 逆挑戦
第十章 死者のペンネーム
第十一章 最後のゲーム
第十二章 爆破計画
 解説 山前譲
   (平成元年12月10日初版発行)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『殺人列車への招待』 西村京太郎 (角川文庫) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる