Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ミト (9/18) ***

<<   作成日時 : 2018/09/19 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうは22時からのシフト。
 出社時に雨は降っていましたが、おとといのようなずぶ濡れにはならずに済みました。

 下は21時20分のレーダーエコー図。
 所々に強いエコーがあり、時間30ミリ以上の激しい雨を観測していました。

画像

 これより前、東京23区北部では19時前後をピークに時間50ミリ以上の激しい雨。
 局地的には時間80ミリ前後の猛烈な雨を観測した地点がありました。
 場所は違いますが、都内での時間最大80ミリはおとといと同じ。
 キロクアメ キシヨウが出なかったのも、おとといと同じです。

 違いは、キロクアメ ミトが発表されたこと。
 アメダスでは鉾田で23時10分までの3時間降水量が97.5ミリに達し、9月の1位の記録を更新しました。

-----------------------------------------------
茨城県記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年9月18日21時54分 水戸地方気象台発表

21時30分茨城県で記録的短時間大雨
鹿嶋市付近で約100ミリ

-----------------------------------------------

 おとといと同様、きのうも天気図上に前線は描かれていません。
 ただ、破線で示されているように、関東地方は気圧の谷。
 AXFE578では分かりづらいですが、上空に寒気を伴った気圧の谷が接近・通過中でした。

 ●地上実況天気図 9月18日21時                 ●AXFE578 9月18日21時
画像

 18時の風の分布を見ると、鹿島灘は東よりの風、相模湾・東京湾からは南よりの風。
 埼玉県を中心に地上風の収束が非常に強まっていました。

画像

 このような状況で、上空に寒気を伴った気圧の谷が接近し、大気の状態は不安定化。
 地上風の収束域を中心に対流雲が発生・発達しました。
 地上風の収束は比較的長く維持されたため、雨が弱まったのは19日未明でした。

 下は、15時から1時までのレーダーエコー図をつなげたもの。
 羽田空港にも影響が出たようです。

画像

 夜遅くまで長引いたとはいえ、都内での強雨開始自体はモデルの予想より早め。
 これをどの段階で、どのくらい強く言及出来たかが、課題です・・・。


   ※ 画像は気象庁HPより引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ミト (9/18) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる