Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ × 6 (8/5‐6) ***

<<   作成日時 : 2018/08/06 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう(5日)はキロクアメが5回発表されました。
 まずは明け方のキロクアメ アオモリ――。

---------------------------------------------------
青森県記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月5日04時49分 青森地方気象台発表

4時30分青森県で記録的短時間大雨
深浦町付近で約90ミリ

---------------------------------------------------

画像


 西北西からのびる前線に向かって入る暖湿気。
 そういえば、ECMWFは4,5日前からそんな計算でした。

画像

 前線に伴う強いエコーはゆっくり南下。
 昼過ぎにはキロクアメ ヤマガタが発表されました。
 解析雨量だけでなく、アメダスの実測値も・・・。

---------------------------------------------------
山形県記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月5日13時50分 山形地方気象台発表

13時40分山形県で記録的短時間大雨
酒田市北部付近で約120ミリ
酒田大沢で113ミリ

---------------------------------------------------

画像

 さらにもう一度、キロクアメ ヤマガタ――。

---------------------------------------------------
山形県記録的短時間大雨情報 第2号
平成30年8月5日17時09分 山形地方気象台発表

17時山形県で記録的短時間大雨
遊佐町付近で約100ミリ

---------------------------------------------------

 3時間経っても、エコーはほとんど動いていません。

画像

 前線の南下も非常に遅いので・・・。

画像

 このラインとは別に、関東北部でも局地的に雨雲が発達。
 夜のはじめにはキロクアメ ミトが発表されました。

---------------------------------------------------
茨城県記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月5日19時06分 水戸地方気象台発表

18時50分茨城県で記録的短時間大雨
北茨城市付近で約110ミリ

---------------------------------------------------

画像

 さらにもう一度、キロクアメ ミト――。

---------------------------------------------------
茨城県記録的短時間大雨情報 第2号
平成30年8月5日20時00分 水戸地方気象台発表

19時50分茨城県で記録的短時間大雨
高萩市付近で約100ミリ

---------------------------------------------------

画像

 0時になってもこのエコー・・・。
 それでも、東北地方のエコーの走向はWNW→ESEだったのが、W→Eに変化。
 メインのエコーは山形・新潟の県境付近まで南下しました。

画像

 この後、キロクアメ ニイガタが出るかも・・・と思っていたら、発表されたのはキロクアメ ヤマガタ――。
 シフトをあがる直前に出ていたんですね。
 13時出社なのに、なぜ28時なのか? はともかく・・・。

---------------------------------------------------
山形県記録的短時間大雨情報 第3号
平成30年8月6日03時48分 山形地方気象台発表

3時40分山形県で記録的短時間大雨
戸沢村付近で約100ミリ

---------------------------------------------------

 エコーの走向はW→EからWSW→ENEに変化。
 西では若干下がり、佐渡島北部にかかり始めていますが、山形県内ではほぼ同じ位置に停滞・・・。

画像

 エコーの走向の変化は実況天気図にも現れています。
 15時の天気図と比較すると、日本海ではだいぶ南下したのに対し、東北地方での動きはわずか。
 山形県内は1時間降水量だけでなく、総降水量でも記録的な大雨になりました。

画像

 以下は、きのう更新された観測史上1位の記録――。

画像

 時間112.5ミリ(日降水量296ミリ)を記録した酒田大沢の観測開始は昨年12月。
 統計期間が短いので、この表には含まれていません。
 入れ替わりで廃止された近くの上草津の記録を見ると、1時間降水量の極値は76ミリ、日降水量は228ミリ。
    (上草津(観測史上1〜10位の値) 統計期間は1976年5月〜2017年12月)
 単純な比較は出来ないにしても、かなりの記録であることは間違いないようです。

 前線に伴うエコーは現在は新潟と群馬〜長野の県境まで南下し、弱まっています。
 ・・・が、問題はこれから――。
 
 午後は関東でかなり対流雲が発達する予想。
 南部平野部を含め、非常に激しい雨の降る可能性があります。
 早めに戻らないと・・・。


  ※ 画像は気象庁HPより引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ × 6 (8/5‐6) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる