『三国志 一』 吉川英治 (六興出版)

 長い間、実家に置いていた吉川英治の『三国志』。
 第一巻を持ってきたのはおそらく3年前。
 『諸葛孔明 ―三国志の英雄たち―』を読んだのが3年前と思われるので・・・。

 ただ、持ち帰ってからすぐに読むわけでなく、やがて行方不明に――。
 もはや持ってきたこと自体忘れていましたが、先日、ようやく発掘したので、読み始めました。
 三国志自体詳しくなく、約30年ぶりの再読。
 かなり時間がかかると思っていたら、意外にすんなり読めました。
 けっこう大ざっぱな読み方ですが・・・。

 来週の帰省時には第二巻と第三巻を持ち帰る予定。
 全十巻のうち第三巻までしか持っていないですが、後のことは読んでから考えましょう。。

 それと、代わりに(!?)行方不明になった『諸葛孔明 ―三国志の英雄たち―』の発掘が課題。
 すっかり内容を忘れてしまったので、これをきっかけに再読したいです。

--------------------------------------------------------------------
黄巾賊/流行る童歌/白芙蓉/張飛卒/桑の家/橋畔風談/童学草舎/三花一瓶/
義盟/転戦/檻車/秋風陣/十常侍/打風乱柳/岳南の佳人/故園/乱兆/
舞刀飛首/蛍の彷徨い/呂布/赤兎馬/春園走獣/白面郎「曹操」
        (昭和31年11月20日初版発行 昭和63年8月30日第99刷発行)

--------------------------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック