*** 社団戦、4日目 (2017/10/1) ***

 先々週の日曜日(1日)は社団戦4日目、団体個人戦でした。
 今年は望外・僥倖の8連勝で、レーティングポイントは過去最高。
 参加したのは、一般戦の一番上(!)のクラス。
 かなり敷居が高い感じで、一つ勝てれば・・・という感じでした。

 1局目の相手は若手の方で、風車にはイビアナだろうと思っていたら、意表の棒銀!
 後手番の上に▲6八金直を省略され、袖飛車が間に合いません。
 ・・・が、これしか知らないので、仕方なく袖飛車に・・・。
 あっという間に不利になり、勝負所なく終わってしまいました。

 検討するような局面もないのですが、ちょっとだけ感想戦。
 66手目△7五飛は味消しで、まだしも△5五歩だったようです。
 ▲3六銀と打たれる手がまったく見えていなくて・・・。
 もっとも、本当に検討すべきは棒銀に出られる前の局面。
 単に▲2六銀では△4五歩があるので、いったん▲4八飛と回るのが定跡――。
 本にはこのように書かれていますが、後手はすでに美濃囲いの形。
 風車模様でも△4五歩が成立するのか・・・研究しないといけませんね。。


 2局目は(おそらく)前に一局指したことがあり、(おそらく)同年代の方が相手。
 懲りない後手風車に対し、四枚美濃から引き角で角交換、さらに桂交換と進行。
 角の打ち込みは相手陣のほうが多いのですが、先に打たれた▲8七桂が悩ましい・・・。
 ▲8七銀を待ってから桂交換すべきだったかもしれません。
 ぴったりした受けが分からず、いつの間にか食いつかれる展開。
 ・・・ですが、相手も攻め間違え、入玉も視野に入ってきた・・・と思ったところで、こちらが間違えました。
 玉を下段に落とされ、20秒将棋でも間違えようのない局面となり、残念ながら投了。
 逆転していれば無理にでも棋譜再現を試みたところですが、そんなモチベーションはなく、棋譜なしです。。

 3局目は若手の方。風車にはイビアナだろうと思っていたら、早めに△1四歩!
 △5三銀の後、△7四歩~△7二飛と動いてきました。
 よく分からないので、とりあえず角交換を挑み、相手だけ自陣角を打つ展開は不満ありません。
 ・・・と思ったら、桂交換の後の△6五飛には驚きました。
 ▲2六桂で△4二桂を打たせた後、▲7三角の局面はこちらが明らかによいでしょう。
 ・・・が、この後、緩みに緩んでしまい、かなり怪しくなりました。
 なんとか勝つことが出来ましたが、内容悪すぎです。。


 最後の4局目は某若手女性強豪が相手でした。
 3局目の初勝利は、某若手女性強豪と対戦する権利を得たという意味で、大きな一局だったんですね。。
 名前を知っていても、どんな将棋を指すのかまったく知らず、振り飛車党というのをここで初めて知りました。
 この日初めての対振りには、いつものように位取り。
 角交換後、自陣角を打ち合いましたが、こちらのほうだけ目標になってしまったようで・・・。
 角だけでなく、飛車の働きが大差で、70手目あたりの局面は負けを覚悟しました。
 位を生かすには駒を手に入れるしかなく、87手目▲3七桂はそういう意味での勝負手。
 その前、秒読みの中で▲4四歩(83手目)が見えたのは幸運でした。

 とは言っても、攻め駒がだんだん少なくなり、△6二桂~△7三金と打たれ、はっきり息切れ。
 端に味をつけてから▲4一角成で開き直り・・・というか、手を渡すしかありませんでした。
 負け筋はいろいろあったと思いますが、一番分かりやすいのは、160手目△7六金のところで△9四桂。
 なんと5手詰(!)がありました。
 終局直後に指摘を受けましたが、すぐに意味が分からず・・・。
 直前まで持駒に桂馬がなかったとはいえ、なぜかお互いに盲点になっていました。
 本譜は先手玉がつかまらず、逆転勝ち。
 端に味をつけたのが生きるとは、なんという結果オーライ・・・。


 2局目を終わった時点を思えば、2勝2敗は幸運というしかありません。
 再来週の最終日はもう少しよい将棋を指せればと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年10月16日 19:47
1局目は45歩成立しそう。飛を渡しても王手飛車で返す将棋だから61金が浮いていても良いのではないかと。
62手目47銀成として38歩~45桂を見れば指せるのでは?

4局目37手目の64同歩は、76銀として65の位を失っても1歩持つし角が手持ちなので悪くないかと思うのだけれど。
41手目18飛では、55歩として65歩同桂55歩を嫌ったんだろうけれど、54歩同銀44角で返せるよ。
51手目67金では38飛が先で、36歩を取らせなければ(36飛に74歩)良いのでは?
99手目64歩では32歩か。
103手目64歩では61銀が受けにくそうだけど62金引がいやだから105手目に61銀か。
139手目86玉では84歩同歩83歩81香95歩
終盤の勝ち筋は後で探せばありそうだけど、秒読みでは自信がないですね。

最終戦、前日名南将棋大会なのでいけません。頑張ってね。
2017年10月16日 20:19
ところで1局目のような棒銀には51飛~14歩と待って26銀22角35歩33金というのは趣味ではないの?袖飛車のほうが良い対応なのだろうか?
2017年10月24日 07:19
太陽研究会の12月(と1月がわかれば)の予定教えてください。
このブログでは触れないの?
たかはし
2017年10月25日 07:42
返信遅くなり、すみません。
12月例会は17日に市川公民館で行ないます(1月は未定)。ご都合つけば、よろしくお願いします。
対局へのコメントは少々お待ち下さい。
たかはし
2017年10月25日 08:11
すみません。会場を間違えました。正しくは、市川駅南公民館です。

この記事へのトラックバック