『詰め手筋サプリ Ⅱ』 児玉孝一 (将棋世界・平成27年11月号付録)

 届いたばかりの将棋世界(+アマレン)。
 本誌の開く前に付録の児玉七段の詰将棋集を解いてみました。

 なんとなくやさしそうなタイトルだったので・・・。

 表紙の問題もやさしかったので・・・。

 目標は(1問1分平均として)40分でしたが・・・。

 確かにやさしい問題が多かったですが、一目で解けないのもけっこうありました。
 ・・・というか、難易度にずいぶんパラツキがあり、戸惑いました。。
 特に苦戦したのは、
No.26・No.36・No.37。
 
 この3問は1時間経過しても解けず・・・。
 夕食前だったので、このままだと今晩は食事抜きになってしまう――ということで・・・。
 一時中断し、午前一時から再開。
 なんとかNo.36→No.26→No.37の順の解けました。

 結局所要時間は1時間15分。
 目標の1.9倍。思ったより、ずいぶん時間がかかりました。
 初見とはいえ、もっとサクサク解けないとダメですね・・・。


 ・・・って、色をつけた部分は二年前の『詰め手筋サプリ』のパクリ。
 児玉七段の詰将棋とは相性がよくないようです。。

 サブタイトルはこんなふうになっているのですが・・・。

   繰り返し解いて使える詰め手筋を脳にインプット!
   基本の5手詰めから11手詰めまでやさしい詰将棋集


 過去の記事をたどってみたら、二年前の付録には1時間5分かかっていました。
 見つけしだい、雪辱戦です。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

donchaku
2015年10月06日 21:21
まだ世界を購入していません。早速、購入して『詰め手筋サプリ』に挑戦します。なんとか1時間20分を目標に頑張りたい思います。好タイムが出たらご報告します。
たかはし
2015年10月06日 22:38
詰将棋は少ない数でも、
毎日コンスタントに解いていないとダメですね。
結果報告、お待ちしています

この記事へのトラックバック