*** 社団戦、3日目 (2014/8/31) ***

 NHK杯の行方八段と澤田五段の一局が、持将棋指し直しになったと聞いて――。

 先週日曜日、社団戦3日目の第1局。
 中飛車vs居飛車穴熊から角交換を実現したまではよかったのですが、ポカから桂損。
 いいように攻められて、勝ち目のない形になってしまいましたが、スキをついて玉を早逃げ。
 入玉模様に粘って、泥仕合に持ち込みました。
 相手も穴熊を抜け出し、入玉を目指してきましたが、こちらの持駒は歩のみで、止める手段は皆無。
 目指された時点で相入玉はほぼ確定で、あとは駒数勝負。
 こちらが入玉を目指した時点では微妙に足らなかったはずですが、最後は逆に1,2点多くなり・・・。
 相手の方が潔く投了され、勝ちになりました。
 27点法なので持将棋と思っていたら、24点法だったようです。
 途中からは入玉するしかなくなっていたとはいえ、24点法と知っていたらどう指していたか・・・。
 どちらにしても、ちゃんと確認しておかないとダメですね。。

 当然のことながら(!?)、棋譜は途中まで。
 ここから100手以上は指したはずなので、余裕の200手越えです。


 1局目がかなり長引いたので、2局目は抜け番と思っていたらそうではなく・・・。
 昼食抜きで連投することになりました。
 まあ、参加人数が多いので、3局目か4局目のどちらかは抜け番になるはず・・・。

 中飛車は散々指した感じなので、右玉を採用。
 角交換から相手は銀冠に組み、どう打開しようかと考えていたら、▲7五歩!(55手目)。
 これには驚きました。直後に△3六桂があるのでさすがに無理でしょう。
 でも、こちらは玉が薄いので間違えると・・・。
 実際、間違えたようで、▲6八飛(83手目)と回られた局面はかなり怪しくなっています。
 それでも、決めるとなると難しいようで、中段に玉を逃げ出し、反撃に転じたのが図の局面。
 △5七角に7八の金を7七に引いたところで、ここから7手で投了に追い込みました。

                  【図は△5七角まで (便宜上先後逆)】

 実戦の手順は――。

 △7七金 ▲同玉 △6六角打 ▲6七玉 △4六角成 ▲5六桂 △同歩 までたかはしの勝ち

 10年に一度のきれいな寄せ――のはずでしたが、△6六角に▲同飛だと明快ではありません。
 △6六同角成▲6八玉△2八飛▲5八歩△2九飛成の予定で、この局面は△6九金と△5六桂の2手段ありますが、▲6九歩とされた時、詰めろが続くか・・・。
 そもそも、▲5八歩で▲5八桂だと△2九飛成の余裕がなく、△5七金▲7九玉△5八飛成と迫るしかないですが、そこで▲6八歩だと・・・。
 未だによく分からず、実戦の手順はやりすぎだったかもしれません。
 まあ、その前にこういう流れにしてしまったのが問題なわけで・・・。
 本譜の▲6七玉には歩頭に捨てる△4六角成で必死。
 最初は△3五角成の予定でしたが、これだと▲6六飛ですっぽ抜けてしまいます。。


 2つ勝ったので(チームは2-5・3-4)、3局目も出番が回ってきました。
 相手は太陽研のAさんがいるチームで、おととしはAさんと直接当たってしまいましたが、さすがに今回はそんなことはなく、対戦相手は年齢が半分くらい(Aさん談)の若手でした。
 予定ではなかったのですが、相手の▲6八銀が早かったので、中飛車を選択したところ、またもや角交換。
 仕掛けは一目無理気味と思っていたのですが、▲1六桂をまったく見落としていました。
 △4二金で△3一金としておけば、飛車の逃げる余地があり、難しかったようです。
 本譜は飛車を取られた後のこちらの形がひどく、どうしようもありませんでした。
 チームも2-5で負け。


 最終戦も出場することになり、私の前に座ったのは小4男子。
 去年、小6女子に負けた実績があるだけに、やりづらかったです。
 しかも、4手目△5四歩と、2日目に負けた将棋と同じ出だしになるし・・・。
 5手目▲5六歩は、その将棋と同じにしたくなかっただけの理由で指した手。
 △5五歩と指されたら、その後どうしようかと思っていましたが、そうはなりませんでした。
 とりあえず、いつもと同じように6・7筋の位を取ることが出来て、一安心。
 ただ、微妙に手が遅れているので8筋を取ることができず、銀冠に組まれたのが懸念点。
 ちょっと困ったかも・・・と思っていたら、相手は▲4五角。
 2筋突破を目指したものですが、逆に負担になり、以下、角香交換の駒得で優勢に
 自玉は薄いものの、広さを活かして中段へ逃げ込み、最後は重々しく詰ますことが出来ました。
 チームの6-1勝ちで、4つ目の勝ち点を獲得。


 この日は望外の3勝をあげ、通算7勝3敗。
 おととし3勝7敗だったことを考えると、まったくの予想外。
 久しぶりに団体個人戦にも出られるので、勝ち点0.1以上に貢献できれば・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック