*** 社団戦、3日目 (2012/8/26) ***

 先々週の日曜日は社団戦2日目について書いたので、きょうは3日目を――と言っても、3日目は来週。
 ここで書く3日目は、おととしの話です。

 おととしはチームも私も初めての一部。
 チームは2日目まで勝ち点2。私は4試合に出場して、勝ち星なしという状況でした。

 この日の第1Rは出場なしで、私の初戦は第2R。
 相手で一部の常連チームで、目の前に座ったのは・・・太陽研のAさん。
 一週間前の例会で対戦したばかり(私の●)というのに、なぜ、こんなところで・・・。

 戦いはいつもの右玉から無理気味に動きましたが、無理気味ではなく、はっきり無理でした。
 駒損のうえに、見落としでさらに駒を取られるという、どうしようもない展開。
 でも、あまりに差が開いたためか、Aさんも楽観したようで、泥仕合に・・・。
 チームの勝敗は決していますが、終わったのは最後だったような・・・。
 (例会でもありがちな話かも)
 終盤は薄かった右玉が相手玉よりも堅くなっていくという、理想的な展開で、怪勝。
 ようやく初勝利をあげることが出来ました。


 第2Rが長くなったので、息つく間もなく第3R開始。
 右玉をやろうと思っていたら、陽動振り飛車に変化され、早くも困りました。
 位取りをしようとしても、すでに取れる位がないし・・・。
 こういう予期せぬことがあると、序盤のセンスのなさが露呈してしまいます。
 歩越しの▲4六銀とか、明らかに緩手の▲1六歩とか・・・。
 4六銀が危うくなったので▲6五歩と仕掛けましたが、明らかに攻めさせられている感じ。
 どうしても一歩足りず、無理やり感は否めません。。
 以下、きっちり余され、完敗でした。


 第4Rは私の雁木右玉に対し、相手は右四間飛車。
 角交換になり、陣形のバランス的に不満のない展開ですが、元気がよすぎました。
 右桂を捌かれたところではすでに悪いようで、あっという間に受けなし。
 右玉の指し方を忘れてました・・・としか、言いようがありません。


 この日のチームは3-4、2-5、1-6、4-3の勝ち点1で、計勝ち点3。
 私は初勝利をあげたものの、その後の連敗で通算1-6。

 これに比べると、今年は2日目を終わった時点ですでに勝ち点3。
 13位ですが、十分、入れ替え戦圏内といえるでしょう。

 さらに嬉しい誤算は、すでに個人で4つ勝っていること。
 ですが、本当の勝負はこれから。足を引っ張らないようにしないと・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック