『疾風5手詰39題』 北村昌男 (将棋世界・平成7年9月号付録)

 目覚めたのは午前5時。
 起きるつもりはまったくなかったのに・・・。
 とりあえず、詰将棋を4問解きました。

 実家のダンボールから見つけた18年前の将棋世界の付録。
 往復の新幹線で読んでいた『逆説の日本史③ 古代言霊編』を読み終えたので、新浦安から解き始めたのですが、35問(No.1~No.23、No.25~No.36)で時間切れ。
 残りを新鮮な(?)頭で解くと、途中飛ばしたNo.24でなぜ引っかかったのか、よく分かりませんが・・・。
 ともかく、それなりに疾風で(!?)解くことが出来ました。
 
 ただし・・・。
 今は疾風も新鮮な頭も、まったく必要ありません。
 あいにくきょうは18時出社・・・。
 もう一眠りします、、、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック