『33回転の愛のかたち あなたはユーミン? それともみゆき?』 田家秀樹 (CBS・ソニー出版)

 実家に帰るたびに何冊か本を持ってくるのですが、先月は2冊だけ。
 2つ前の記事で触れた『ABC殺人事件』とこの『33回転の愛のかたち』。
 33回転はLPレコードの回転数(正確には33 1/3)ですが、もはや死語ですね。
 ・・・ということから推察されるように、ベタベタな昭和の本。

 奥付からすると、買ったのは昭和最後の年。
 暗い(!?)浪人生活を終え、中島みゆきよりも、ユーミンを多く聴いていた時期だったような気がします。
 もっとも、それで性格まで変わるわけもなく・・・、やはり、自分はユーミン的ではなく、中島みゆき的なのでしょう。
 この本の中の記述の中にも、所々、思い当たるふしがあるような・・・。

 そういえば、「あなたはユーミン? それともみゆき」のサブタイトル――。
 買った時にはまったく考えもしませんでしたが、この本、じつは女子向けなのかもしれません。
 とはいえ、田家秀樹の主観強調の文章、昭和の男子にも楽しめます。
 斜め読みですが、久しぶりにページをめくり、ノスタルジーを感じました。

 以下、目次を書き写してみました(・・・章のタイトル長すぎ・・・)。
 懐かしい曲がたくさん出てきます。
 CDを持っていない曲は、YouTubeで探してみますか・・・。

------------------------------------------------------------------------------
プロローグ
第一章 あの頃、何してましたか? ユーミンとみゆきを語ることは七〇年代を語ることにもなる 彼女たちの何が新しかったのか 今、あらためて考えてみた
      女子大生ユーミンのデビュー。七〇年代の幕開けだった
       「ひこうき雲」「ミスリム」
      記憶力の良さは感受性の強さでもあるんだろう
       『ひこうき雲』『MISSLIM』『コバルト・アワー』
      ユーミンがジーンズをはいているのを見たことがない
       「いちご白書をもう一度」の頃
      ユーミン・みゆきとジョンとヨーコを比べてみると――
       「時代」とニュー・ファミリー
      カウンター・カルチャーという言葉を知ってますか?
       「グレイス・スリックの肖像」と「世情」
第二章 演歌の中で歌われている”女”のあり方とみゆきの歌の中に出てくる女性像とは似ているようでいて まるで似ていない 歌を聞きながら旅をしてみる
      みゆきの歌が演歌だなんて誰がいったのだろう
       「化粧」と「風の中の栗毛」と藤圭子
         ”恍惚と不安”。ユーミンとみゆきの”自意識”のかたち
       「サーチライト」と「友情」
      中島みゆきがお見合いした時を想像してみた
       太宰治的食事の仕方について
      吉野家とミスター・ドーナッツ。そのむこうの男と女
       「狼になりたい」と「影になって」
      白地図を塗る旅
       「水の影」
      音楽とともに旅をしてみる。”時のないホテル”に出会える旅を
       「雨のステイション」と「ホームにて」を聞きながら
第三章 ユーミン型の愛のかたちと みゆき型の愛のかたち タイプがはっきりわかれることもある あなたのタイプはどっちだろう
      愛してると言えますか? 二人で手をつないで歩けますか?
       「ためらい」と「対談」より
      ユーミン・みゆきの歌にみる”不倫度”研究。
       「忘れないでね」と「元気ですか」
      鏡の中に何が見えますか? 願い事ですか、それとも嫌な自分ですか?
       「魔法の鏡」と「あわせ鏡」
      結婚式での”愛の誓い”。あれ、本気で誓えますか?
       「あたなだけのもの」と「遍路」
      恋人を何と呼びますか? ”あなた”ですか、”あんた”ですか?
       「勝手にしやがれ」「怜子」「帰愁」―ー
      遊び上手が好きですか? 遊び下手が好きですか?
       「私なしでも」「女なんてものに」「グループ」と「うらみ・ます」
第四章 ユーミンの歌はモテない女の子の応援歌 そう言った人がいた さりげない心理スケッチは 男と女の愛のかけひき
      気をつけよう、思い上がりと甘えすぎ
       「たぶんあなたはむかえに来ない」と「冷たい雨」に見るフェイント心理
      ブスだからモテナイ。そう思い込んでいる人たちへ
       「フォーカス」は明日への希望の歌
      どんな時に女のコに声をかけるか。男にはこんな”策略”がある
       「うらみ・ます」とナンパ男
      男と女の釣り合いを身長だけで測れますか?
       「5cmの向う岸」
      昔の恋人と再会した時、どうしますか?
       「バス通り」と「静かなまぼろし」
      学生時代がなつかしいですか? 帰る思い出がありますか?
       「あの日に帰りたい」と「異国」
第五章 女の幸福は結婚だけなんだろうか 結婚しない生き方も 家事と仕事の両立も いろんな生き方があっていい
      女の方からプロポーズするのはいけないことだろうか
       たとえば「きっと言える」「魔法のくすり」「あした天気になれ」――
      恋愛は遊び、結婚は別。そう割り切れますか?
       「よそゆき顔で」に見る結婚”前夜”
      彼氏の浮気に気づいたらどうしますか?
       「ルージュの伝言」
      三十歳、独身。それは不幸なことですか?
       「傾斜」は”適齢期偏見”へのメッセージ
      女は”家を守る”だけの存在なのだろうか
       『紅雀』に見る”家庭”と”仕事”と”離婚願望”
      中島みゆきの現在。男と女の枠を越えようとしている
       『はじめまして』を聴いて
第六章 これだけのアルバム・シングルの中にいくつもの物語が歌われている 付録 ユーミン・みゆきの全LPリスト
                      (1984年11月21日初版発行 1988年9月5日第6刷発行)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「中島みゆき『夜会工場VOL.2』劇場版」

    Excerpt:  世間のゴールデンウィークの間に『ねじれた家』を見に行こうと思っていたのですが、果たせず・・・。  その代わりというわけではありませんが、「中島みゆき『夜会工場VOL.2』劇場版」に行ってきました。.. Weblog: Untidy Bookshelves racked: 2019-05-06 23:52