『強くなる5手詰39題』 佐藤大五郎 (将棋世界・平成8年8月号付録)

 3つ前の記事で、佐藤大五郎九段の話を書きましたが、あれから少し探したら、この詰将棋集が見つかりました。
平成8年8月号の付録ということは、おそらく『大五郎の痛快5手7手』シリーズの少し前でしょう。もっとも、これはPart1を発見しないと、正しいかどうか分かりませんが・・・。

 基本的なものから、ちょっと手の込んだものまで、様々な手筋が入った問題を集めてみました。
 全部の問題を解き終えた方は、読みの力が向上する事は間違いありません。あなたの棋力をパワーアップするために、是非取り組んでみて下さい。


 まえがきにはこうありますが、比較的素直な問題が多く、サクサク解けました。
 もっとも、直感だけが頼りで、読みの力が向上したかは、分かりません。。。
 読みの力を上げるには、もう少し長めのものを解かないとダメなのでしょうが、直観力を維持するために・・・ということで、解くのは短いのばかり。
 こんなことだから、社団戦でそれほど難しくない13手詰を逃してしまうんでしょうね。。。 反省です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ?????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????????????????? ?? ??? ?????????????????????????????????????????????.. Weblog: ???? racked: 2010-10-11 15:29