テーマ:中島みゆき

『歌でしか言えない』 中島みゆき (PONY CANYON)

      C.Q.      おだやかな時代      トーキョー迷子      Maybe      渚へ      永久欠番      笑ってよエンジェル      た・わ・わ      サッポロSNOWY      南三条      炎と水            (1991.10.23) 『サッポロSNOWY』   大陸…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『グッパイガール』 中島みゆき (PONY CANYON)

      野ウサギ゙のように       ふらふら       MEGAMI      気にしないで       十二月       たとえ世界が空から落ちても       愛よりも       涙 -Made In Tears-       吹雪               (1988.11.16)  早いもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女歌』 中島みゆき (新潮文庫)

ご挨拶 ――あたいの名はママ 街の女 コーラス・ガール物語 ツンちゃんの東京遊び もう一人のmiss.M 23:00熊本発鹿児島行き急行バス リゾートランド・ママ 椿の花の落ちる時   幸福という言葉に惑わされない女達    村上龍                   (昭和63年7月15日印刷 昭和63年7月25日発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『御色なおし』 中島みゆき (PONY CANYON)

   ひとりぽっちで踊らせて   すずめ    最愛    さよならの鐘    海と宝石    カム・フラージュ    煙草    美貌の都    かもめはかもめ          (1985.4.17)  前の記事からのなりゆきで、中島みゆきの『御色なおし』。『おかえりなさい』に続く、2枚目のセルフカバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『中島みゆき ミラクル・アイランド』 中島みゆき・谷川俊太郎ほか (新潮文庫)

 どのように企画され、どのように作られたか、非常に気になる本です。 あなたは中島みゆきを知っていますか? 彼女のX歌を聴いたことがありますか? 中島みゆきの詩、サウンド、その世界について谷川俊太郎、如月小春、高橋源一郎、坂本龍一、細野晴臣、天沢退二郎、黒井千次ら89人が語りました。魔女? 悪女? それとも可愛い女? 共感、それとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『片想い』 中島みゆき (新潮文庫)

いらっしゃいませ あの中島みゆきのかくされた実態! 高倉マサオ ●所ジョージvs.中島みゆき    ふだんは無口なふたりです  (「ヤングフォーク」’81年8月号) ●根津甚八vs.中島みゆき 会いたかった!    酒酔い仲間  (「女性セブン」’79年11月15日号) みゆき奴隷度テスト ●勝新太郎vs.中島みゆき  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『愛が好きです Ⅱ』 中島みゆき (新潮文庫)

――はじめに ●予感 この世に二人だけ/夏土産/髪を洗う女/ばいばいどくおぶざべい/誰のせいでもない雨が/ 縁/テキーラを飲みほして/金魚/ファイト! SCENE21・祭り街/比呂魅卿の犯罪/あの娘/波の上 ●はじめまして 僕は青い鳥/幸福論/ひとり/生まれた時から/彼女によろしく/不良/シニカル・ムーン/ 春までなんぼ/…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『愛が好きです』 中島みゆき (新潮文庫)

みゆきが流れる   倉本聰 ――あなたへ ●私の声が聞こえますか あぶな坂/あたしのやさしい人/信じられない頃に/ボギーボギーの赤いバラ/海よ アザミ嬢のララバイ/踊り明かそう/ひとり遊び/悲しいことはいつもある/歌をあなたに/ 渚便り/時代/さよならさよなら/傷ついた翼/こんばんわ/強い風はいつも/LA-LA-LA/  わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ダ・ヴィンチ NO.162 October 2007』 (メディアファクトリー)

特集1  いよいよ上橋菜穂子   ――夢物語のその向こうへ  二木真希子描き下ろし  上橋菜穂子の作品世界を描く大パノラマと、その風景を歌う詩  広大な上橋作品の世界  二木真希子  上橋菜穂子全作品紹介  あの人もこの人もハマっちゃう  上橋菜穂子ワールドの魅力!  生田紗代/大森 望/萩原規子/藤原カムイ/松山利…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『中島みゆきベスト20』 中島みゆき (PONY)

   あの娘   悪女   波の上   船を出すのなら九月   横恋慕   誘惑   ひとり上手   ほうせんか   誰のせいでもない雨が   B.G.M.   笑わせるじゃないか   成人世代   髪を洗う女   やさしい女   キツネ狩りの歌   タクシー・ドライバー   わかれうた   時代   世情   ファイト!       …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『親愛なる者へ』 中島みゆき (PONY CANYON)

   裸足で走れ    タクシードライバー    泥海の中から    信じ難いもの    根雪(ねゆき)    片想    ダイヤル117    小石のように    狼になりたい    断崖 -親愛なる者へ-      (1979.3.21)  前の記事から、タクシーつながりで―――。  『タクシードライバー』が入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『みんな去ってしまった』 中島みゆき (PONY CANYON)

      雨が空を捨てる日は       彼女の生き方       トラックに乗せて       流浪の詩       真直な線       五才の頃       冬を待つ季節       夜風の中から       03時       うそつきが好きよ       妬いてる訳じゃないけれど       忘れられるものならば      …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『36.5℃』 中島みゆき (PONY CANYON)

     あたいの夏休み      最悪      F.O.      毒をんな      シーサイド・コーポラス      やまねこ      HALF      見返り美人      白鳥の歌が聴こえる             (1986.11.12)  けさの朝日新聞の社会面に以下の記事がありました。 -…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『回帰熱』 中島みゆき (PONY CANYON)

 黄砂に吹かれて 肩幅の未来 あり、か 群衆 ロンリーカナリア くらやみ乙女 儀式 未完成 春なのに       89.11.15  2日朝に入ってきた予想天気図、大陸の高気圧の中心気圧と等圧線の数が合わないんですけど・・・。 4/1 12z FSAS24 (2日21時対象)  RSMの天気図を見ると、等圧線は1032hPaまで・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『EAST ASIA』 中島みゆき (PONY CANYON)

 EAST ASIA  やばい恋  浅い眠り  萩野原  誕生  此処じゃない何処かへ  妹じゃあるまいし  二隻の舟  糸              92.10.07   4月1日、新年度のスタートは夜勤―――、前線の強雨も終わりが見え、一息ついていると「ゼンコクタイフウ21 キショウ」の声―――、3時に台風1号が発生! 新年度、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ララバイSINGER』 中島みゆき (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

 桜らららら ただ・愛のためにだけ  宙船(そらふね)  あのさよならにさよならを  Clāvis ―鍵―  水  あなたでなければ  五月の陽ざし  とろ  お月さまほしい  重き荷を負いて  ララバイSINGER  CDをケースから取り出して驚いたのは「中島みゆきのオールナイトニッポン」係行のハガキが同封されていたこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ベストアルバム 大吟醸』 中島みゆき (PONY CANYON)

 空と君のあいだに(シングル・バージョン) 悪女 あした 最後の女神 浅い眠り ルージュ 誕生 時代 わかれうた ひとり上手 慟哭 狼になりたい 旅人のうた ファイト!      (96.03.21発売)  勝負の後は妙にテンションが高くなる。そんな時は<中島みゆき>、それも『大吟醸である』。  『大吟醸』を聴きながら、きょう指…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『中島みゆき Best Selection Ⅱ』 中島みゆき (PONY CANYON)

 時代 トーキョー迷子 涙 -Made in tears- 春なのに 黄砂に吹かれて まつりばやし シュガー やまねこ with Maybe あした 歌姫 世情  『世情』というタイトルのメールを受け取った。もしや・・・と思ったら、あの『世情』だった。<世の中はいつも 変わっているから 頑固者だけが 悲しい思いをする・・・>、中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『中島みゆき・言葉の向こう側』 落合真司 (青弓社)

   プロローグ    第1章 ’94夜会 復讐の行方    第2章 コンサートツアー’95 永遠のひまわり    第3章 ’95夜会 真実のありか    第4章 せつなさの美学 『パラダイス・カフェ』    第5章 ’96夜会 言葉の向こう側    第6章 コンサートツアー’97 幻想の彼方    第7章 ’97夜会 幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more