テーマ:岩手

*** 春日神社・・・ ***

 一週間前、【花巻城跡・・・】・【新渡戸ロード その1】・【円城寺門 & 伊藤家住宅】と3つの記事をあげましたが、もう一つ残っていました。  夕方、県道13号を横切って、県道37号に出ようとした時、偶然見つけた宮沢賢治の例のもの。春日神社です――。  宮沢賢治の「春と修羅」第三集・詩「秋」に登場する赤い鳥居は、春日神社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 円城寺門 & 伊藤家住宅 ***

 前の記事の続き――。  駐車場へ戻るまでに撮った残り6枚をあげておきます。  鳥谷ヶ崎神社の通りで見つけたのは、円城寺門ーー。  前に車が停まっていて、人もいたので、斜めから・・・。  立っていた人が車で去ったので、正面からーー。別の車が去るまでは、待てませんでした。  円城寺門の案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 新渡戸ロード その1 ***

 花巻城跡の記事で書いた、以下の6枚をあげておきます。  最後の2枚とその前の間に6枚撮っていて、さらにこの後、駐車場に戻るまでに8枚――。  花巻城跡を出て左に曲がると、武徳殿が見え、歩いて行くと新渡戸稲造が――。  宮沢賢治だけではなかったんですね。。  〈鶴陰碑〉には、各方面に卓越した194名の名前が刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 花巻城跡・・・ ***

 昼過ぎ、市役所の駐車場に車を置き、花巻城跡周辺を歩きました。  いったい何年ぶりなのか? 市役所の駐車場には何度も車を停めているのですが・・・。  花巻小学校近くの案内図――。  宮沢賢治の例のもの――。  さらに別の案内図――。  こちらは、城があった時の見取り図です。  復元整備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 萬鉄五郎記念美術館 → 花巻市博物館 ***

 前の記事の続き――。  東和温泉で一休みして、国道283号をはさんで反対側にある萬鉄五郎記念美術館へ行きました。  萬鉄五郎は名前だけは知っています。地元出身の画家だから――という理由だけでなく、高校時代、美術の教師に描いた絵を「萬鉄五郎みたいだ」と評されたことがあったから。  よい意味でなかったのは、2をもらったことがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 花巻新渡戸記念館 → 宮沢賢治記念館 ***

 帰省2日目は今年限りの祝日。諸々の手続きは出来ませんが、こんなラッキーなこともあります。 即位礼正殿の儀に伴う慶祝行事の一環として、10月22日(火曜)に市内文化施設の入館料を免除します。花巻市のHP  そんなわけで、まずは花巻新渡戸記念館に行きました。  20年ぶりくらいになるかもしれません。。  30分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 五輪峠・・・ ***

 未明に発表されたキロクアメ オオイタ――。  三日連続で出社前のキロクアメという手もありましたが、さらに発表されるかもしれないので見送り。  代わりに、「ちょうど一週間前――」として、昨夜あげる予定だった五輪峠についてあげておきます。  五輪峠に行ったのは、帰省最終日だった先週水曜日(9月25日)の午後。  花巻市東和町・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

*** 乳神様・・・ ***

 穏やかでないタイトルですが・・・  一週間前、かかしまつりを見るために行った紫波ふる里センター。  ここは4回目か5回目ですが、建物の脇に鳥居があるのを初めて見つけました。  鳥居の中央には乳神の文字。  由緒書きがありました。ちちがみでなく、ちがみと読むんですね。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 4年ぶりに・・・奇跡の一本松 ***

 ちょうど一週間前、帰省2日目の22日は10時過ぎに花巻を出発し、釜石へ。  伊能忠敬測量の碑・星座石、津波記念碑を立ち寄った後、親戚宅を13時過ぎに出て、国道45号線を南下しました。  目的は4年ぶりの奇跡の一本松。  偶然にも道の駅・高田松原のオープン日で、予想以上の人の多さ。  到着した時はオープン記念のヴァイオリン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 唐丹町本郷の津波記念碑 ***

 ラグビーワールドカップのフィジー対ウルグアイ戦が行われた釜石に行ってきました。  四日前ですが・・・。  何のひねりもなく、数字以外は前の記事と同じ。。  伊能忠敬測量の碑・星座石は道路脇の小道を登った所にありますが、この津波記念碑が建っているのは道路沿い。駐車場のすぐそばにありました。  解説のパネルです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 伊能忠敬測量の碑・星座石 ***

 ラグビーワールドカップのフィジー対ウルグアイ戦が行われた釜石に行ってきました。  三日前ですが・・・。  目的地はスタジアムのある鵜住居とは逆の唐丹。  途中、釜石大観音の後ろ姿を見ながら、昼食休憩。  少し時間があったので、伊能忠敬測量の碑と星座石を見に、立ち寄りました。  どちらも道路脇の小道を登った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** かかしまつり 2019 ***

 きょうは一関を9時30分過ぎに出て、昼前に花巻到着。午後は紫波町に100メートルだけ入りました。  紫波ふる里センター――。去年に続き、かかしまつりを見てきました。  一通り見た後、適当に10枚撮りました。  金賞はりんごちゃん――だそうです。  予想通りのツーショット。コメントに若干(?!)悪意がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** イギリス海岸・・・(9/21) ***

 5か月ぶりに、イギリス海岸へ行ってきました。  9月21日は宮沢賢治の命日――ということで、上流のダムの水量を調整し、泥岩層を出現させる試みているのです。  駐車場から少し歩くと・・・泥岩層が見えました。  同じような写真ですが、せっかくなので(?!)全部あげておきます。  瀬川と北上川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 長者ヶ原廃寺跡 ***

 きのうの続き――。  毛越寺を出た後は、中尊寺の前を通って県道300号を北上。県道37号の標識があったので迷わず左折し、そのままノンストップで花巻――の予定でしたが、長者ヶ原廃寺跡の文字を見て、気が変わり・・・。  どんな所か予備知識がまったくないまま、立ち寄りました。  毛越寺と違って駐車場に車は一台もなく、案内所らしき建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 毛越寺 その2 ***

 きのうの続きで、16日前に撮った毛越寺の写真。  きのうと同じく、16枚あります。  遣水――。  遣水――。  5月第4日曜日に行われる曲水の宴も、いつか見てみたいです。  鐘楼跡――。  常行堂――。  1732年、伊達吉村によって再建されたとのこと。  地蔵菩薩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 毛越寺 その1 ***

 今月の帰省時(14日)、一関から花巻に戻る途中、平泉に立ち寄りました。  達谷窟毘沙門堂については当日アップした後、何もしないまま半月が経過。  今さらながら、毛越寺で撮った写真をあげておきます。  まずは宝物館に入り、展示物をざっと一回り。  それこそ、今さらながら毛越寺の名前の由来を知りました。。  以下は毛越寺のH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『岩手大陸 Vol.6』 (岩手日日新聞社)

 きのうの続き――と言っても、毛越寺ではありません。達谷窟毘沙門堂を出て、最後に立ち寄った御供所に置かれていた小冊子。名前は『岩手大陸』で、岩手日日新聞社から、一年に一度、発行されているようです。  三陸鉄道リアス線やワールドカップ2019など、タイムリーな記事が並ぶ中、特集は平泉。  無料だし、迷うことなく、持ち帰るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 達谷窟毘沙門堂 ***

 12時過ぎに一関を出発し、途中で毛越寺に寄ろうと県道31号を選択。  平泉町に入ってすぐの所に、面白そうなのがあったので、立ち寄ってみました。  達谷窟毘沙門堂です。  そもそも、達谷窟(たっこくのいわや)が何かを分かっていなくて・・・。  鳥居をくぐってすぐの場所にある「達谷窟毘沙門堂縁起」――。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 山口公民館の謎・・・ ***

 帰省する度にかなりの頻度で通る県道37号。  おととい・きのうと紫陽花がきれいと思いながら通過しましたが、きょうは午後に少し時間が出来たので、いつもとは逆に南下して、立ち寄りました。  場所は山口公民館前のバス停の近く。上太田・山関振興会館の前に車を停めるスペースがありました。  まず目に入ったのは、平賀登志美翁を称える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** バラバラ・・・ その3 ***

 車検を終えた車に乗り換え、花巻温泉へ――。  6月ということで、例年通り、バラ祭りが開催されていました。  去年と同様、会場には入らず外から・・・ですが、当然、大したものは撮れません。  花巻温泉で一番撮れたバラは、休憩所のテントに描かれていたものでした。。  これまた去年と同様、ローズ・イトウのバラを外か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

*** 大槻三賢人像 ***

 千葉へ戻りの新幹線は北上からですが、行きは一ノ関で下車しました。  何度も立ち寄っているのに、駅前のこの像は気が付かなかった・・・。  そもそも、大槻三賢人という呼び名すら知らなかったわけで・・・。  3人のうち知っているのは、大槻玄沢だけ。  地元のことを知らなさすぎですね。。  新幹線は今、一ノ関を発車。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 口内町・・・ ***

 先月の浮牛城址に続き、北上市口内町に行ってきました。  頼りは産直のあぐり夢くちない3月にもらったパンフレット――ということで、口内は3か月連続ですね。  すべては回れないので、中心部から離れている亀岩と菅原神社。  「晴れた日は岩手山等も見える」と書かれていた明神岳を見て回ろうと思っていました。  東和から国道456…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 旧国立競技場炬火台を見に行く ***

 55年前の東京オリンピックで使われた旧国立競技場の炬火台。  県営運動公園で見学出来ることをきのうのローカルニュースで知り、見に行ってきました。  といっても、見に行くのを決めたのは15時過ぎ。  国道456号を北上し、南部片富士を実感したまではよかったですが、盛岡に近づくにつれスピードが出なくなり、着いたのは16時30分過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** イギリス海岸・・・ ***

 午後は二枚橋で所用があったので、その前に花巻温泉へ。  温泉手前の県道は三分咲きくらいでしたが、温泉内はまだまだ。  見頃になるのは来週後半以降でしょうか。  所用を終え、少し時間があったので、イギリス海岸へ。  桜の時期に行ったのは、初めてかもしれません。。  駐車場から見た、瀬川沿いの桜並木。  例のも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

*** 浮牛城址・・・ ***

 この数年、遠野からの帰り道は江刺田瀬ICで下りて、107号で北上へ出ることが多くなりました。  その107号沿いで、先月初めて立ち寄ったのが、産直のあぐり夢くちない。  駐車場には、浮牛城址の案内板がありました。  まったく聞いたことがなく、伊達藩最北の要害というのも当然知りませんでしたが・・・。  気になります。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 水沢競馬場 ・・・ ***

 きょうは一関から花巻に移動し、墓参り。  その後、北上駅まで送るつもりで、展勝地へ。  桜はもう少しという感じですが、駐車場の車の数は大変なことになっていました。  電車の時間に余裕があったので、結局、水沢駅へ。  見送った後は、4年ぶりの水沢競馬場。  目的は競馬ではなく、桜です。  中に入れなかったので、遠くか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 磐井川沿いの桜  ***

 今年4回目の岩手。  花巻だったら豊沢川沿いの桜ですが、3か月連続で一ノ関駅に途中下車。  いつもならタクシーを使うところ、あまりに陽気がのいので、歩くことにしました。  桜が見頃ですし・・・  駅から少し歩いた上の橋から見た桜並木。  橋を渡り、磐井川沿いを上流に・・・。  桜とは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

*** 橋野高炉跡・・・ ***

 一週間前は、3年半ぶりの釜石。  大橋・大松に立ち寄った後は国道283号⇒国道45号⇒県道35号。  笛吹峠を越えて遠野に戻ったわけですが、その前に橋野高炉跡に立ち寄りました。    直線距離は大橋から近いですが、道のりだと50kmくらいでしょうか?  近くて遠い橋野高炉跡。  小学生か中学生の時に一度来ただけのはず・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*** 笛吹峠・・・ ***

 前の記事の続き――。  おととい、大松社宅跡に立ち寄った後は松倉へ。  ちょっと確かめたいことがあったからですが、某所は3年半前のままでした。    国道283号を東へ進み、釜石JCTの位置を確認。  思ったより手前で、小佐野駅の近くでした。  確かにこれより釜石駅よりでは、スペースがないですね。  さらに東へ走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more