テーマ:大前研一

『考える技術』 大前研一 (講談社文庫)

 書店で本を買った時、カバーをかけるか聞かれたら、100%断ります。  でも、何も聞かれずにカバーをかけられたら、100%受け入れます。  部屋にあるカバーつきの本は少数派ですが、いったん積読になってしまうと、存在すら忘れてしまう可能性が高く・・・。  古本屋で買った本書・『考える技術』もそんな一冊。  先日、発見(⁉)して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more