*** キロクアメ マエバシ (8/12) ***

 きょうの関東地方は昼前から対流雲が発達。
 午後はさらに範囲が広がり、キロクアメ マエバシが発表されました。
 きのうのキロクアメ ギフと同様、16時50分が対象です。

群馬県記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年8月12日17時11分 気象庁発表

16時50分群馬県で記録的短時間大雨
高崎市吉井町付近で約100ミリ

 この時刻のエコー強度だけ見ると、神奈川県や山梨県などには群馬県以上に発達した雲ーー(画角外では京都府も・・・)。
 これより前、昼過ぎには埼玉県でも猛烈な雨。越谷では14:36までの1時間に、観測史上1位となる80.5ミリの雨を観測しました。

202008121650-00.png

 北海道を低気圧が通過しましたが、西~東日本が高気圧圏内であることは、きのうから変わりありません。

SPAS_2020081218.jpg

 きのうとの違いがはっきりしているのは、200hPa天気図。
 きのう9時は関東のすぐそばに高気圧がありましたが、きょうは東に移動。
 抑えが少し弱くなったため、早い時間帯から、平野部を含めて対流雲が発達したのでしょう。
 猛暑日地点が230から144に減ったのも(これでも多すぎですが)、高気圧の位置の違いと関連しているかも・・・。

 200hPa天気図は、後ほど追加しておきます。

"*** キロクアメ マエバシ (8/12) ***" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント