*** キロクアメ ウツノミヤ (6/18) ***

 1ヵ月ぶりのキロクアメは、早くも今年の10回目。
 キロクアメ ウツノミヤでした。

----------------------------------------
栃木県記録的短時間大雨情報 第1号
令和元年6月18日19時50分 気象庁発表

19時40分栃木県で記録的短時間大雨
佐野市付近で約120ミリ

----------------------------------------

 16時の定時報の発表前――。
 栃木県の一部に小規模なエコーがあるくらいで、某モデルの予想よりだいぶ狭い降水域。
 降水域は確かに過剰でしたが、強度は予想以上でした。。
 鹿沼と黒磯の1時間降水量・3時間降水量はそれぞれ70.0/53.5ミリ・88.0/68.0ミリ。
 いずれも6月1位の記録を更新しています。

画像

 宇都宮地方気象台にとっても予想外だったのでしょう。
 大雨と雷に関する気象情報が発表されたのは、キロクアメの約20分後――。

------------------------------------------------------------------------------
大雨と雷に関する栃木県気象情報 第1号

令和元年6月18日20時12分 宇都宮地方気象台発表

(見出し)
栃木県では、大気の状態が不安定な状況となっています。18日夜遅くにかけて、雷を伴い非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨が降る見込みです。低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、落雷や突風、降ひょうに注意してください。

(本文)
[気象状況と予想]
 関東地方の上空約5500メートルには、氷点下12度以下の寒気が流れ込んでいます。一方、南から暖かく湿った空気が入り、栃木県では大気の状態が不安定となっており、雷を伴い非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨が降っています。大気の不安定な状況は18日夜遅くにかけて続く見込みです。

[防災事項]
<大雨・雷>
 栃木県では、18日夜遅くにかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。
 低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、18日夜遅くまで落雷や突風にも注意してください。降ひょうのおそれもありますので、農作物の管理などにも注意してください。
 
[補足事項]
 今後、発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください。
 次の「大雨と雷に関する栃木県気象情報」は、18日23時頃に発表する予定です。

------------------------------------------------------------------------------

 上空の寒気+南から流れ込む暖かく湿った空気――。
 地上天気図からは分かりづらいですね。
 梅雨前線はだいぶ離れていますし・・・。

画像

 でも、梅雨前線がだいぶ離れているというのが曲者で、この時期、晴れれば気温は上がります。
 そこに上空に寒気が入れば、大気の状態は不安定になるわけで・・・。

 そうはいっても、ここまでの強度は予想していませんでした。
 きょうより大気の状態が不安定になる(と予想している)あすはどうなるのでしょうか・・・。

 1時間ほど前、村上市で震度6強、鶴岡市で震度6弱の地震がありました。
 偶然とはいえ、ちょうど1年前は大阪府北部地震――。
 大きな被害がなければよいですが・・・。


  ※ 画像は気象庁のHPから引用しました。

" *** キロクアメ ウツノミヤ (6/18) ***" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント