『必至問題39 PART5』 佐藤大五郎 (将棋世界・平成10年10月号付録)

 少なくともPART7まである『必至問題39』のシリーズ。
 まずは、PART5を見つけました。PART7と同様、1手必至と3手必至を集めたものです。

 基本的に一目の問題が多く、実戦で出てきそうな図もありました。たとえば、NO29(3手必至)。


 実戦できれいに決められたら最高ですが、これは気づきそうにありませんね。

 対照的なのは最後のNO39。3手必至に盤面17枚!
 特に1~3筋・三~五段目の密集形が目をひきます。


 ここまでしなくても・・・と思いますが、最後は作者の遊び心なのでしょう。

"『必至問題39 PART5』 佐藤大五郎 (将棋世界・平成10年10月号付録)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント