*** キロクアメ ツ (3/13) ***

 四日連続13時出社の最終日。
 当然ながら、だんだん起きるのが遅くなり・・・。

 先ほど、最低限のチェックをしていて、三重県に記録的短時間大雨情報が発表されているのを知りました。
 全国で今年初のキロクアメは、去年より1か月半ほど遅め。
 まあ、あの事例と比較するのは間違っていますね。。

--------------------------------------------
三重県記録的短時間大雨情報 第1号
2021年03月13日03時39分 気象庁発表

3時30分三重県で記録的短時間大雨
大紀町付近で約120ミリ

--------------------------------------------

 アメダス尾鷲では、2時46分までの1時間降水量が81.0ミリ。1952/03/23の48ミリを大幅に上回り、69年ぶりに3月の1位を更新しました(統計開始は1939年)。

 キロクアメの記事では、これまでレーダーエコー図を貼っていましたが、気象庁HPリニューアル後、過去3時間までしか遡れなくなったのが痛すぎ。
 リニューアル前はURL直打ちで五日前くらいまで遡れたのに・・・。
 そんなわけで、4時9分に発表された 大雨と高波及び突風に関する三重県気象情報 第4号 からの引用した、降水ナウキャストで代用。

tsu_20210313.png

 3時30分の衛星画像を見ると、いかにも低気圧という形状の雲。
 水蒸気画像では、後面で暗域が明瞭になっていました。

cloud_202103130330.png

 深まるトラフの前面で、太平洋沿岸を東へ進む低気圧。
 雨量もそうですが、いつもながら悩むのは甲信地方の降水相――。

 ●地上実況天気図 3月13日3時        ●AXFE578 3月12日21時
SPAS_2021031303.jpg

 雪予測が雨で経過した所もあれば、逆になった所もあり・・・。
 きのうは一時的に甲信を担当しましたが、難しい事例でした。。


 ※ 画像は気象庁のHPより引用しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント