『第2回詰将棋創作キッズチャレンジ』 (将棋世界2021年4月号付録)

 3月も中旬になって、ようやく将棋世界(+アマレン)を開封。
 付録は、第2回の詰将棋キッズチャレンジ

IMG_20210312_185558.jpg

 A部門(飛車を捨てる)17題+B部門(自由課題)16題の計33題。
 出社前・夕食休憩・帰宅後、それぞれ約20分。
 約1年前の第1回と同様、たっぷり1時間消費しました。

 時間がかかったのは、A部門の第2問とB部門の第3問。
 野心的だと思ったのは、B部門の第5問の飛角図式(の4九角の配置)。
 A部門の第2問と同じ作者で、A部門の第5問とあわせ、計3題掲載。
 早川巧真少年の名前は覚えておこうと思います。

 それにしても、小学生でこれだけのものが集まるとはレベル高過ぎ。
 自分が小学生の頃を思うと、比較になりません。。

 ・・・と、大事なことなので(?)去年と同じことを書きました。
 加えて、「受賞者のことば」のしっかりしていること!
 自分が小学生の頃を思うと・・・(以下略)。

 付録の最後には、第3回の告知が載っています。
 前回と同じく、目指すは゛第2の藤井聡太゛!
 この付録のサブタイトルも、未来の藤井聡太は誰だ⁉ ですし・・・。

 そういえば、去年のサブタイトルは何だったか・・・。
 見つかったら、またたっぷり1時間悩みたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント