*** 井上昌己リクエスト20! コンサート! in SHIBUYA PLEASURE PLEASURE ***

 きょう未明にあげたのは、ようやく読了した『もしも月がなかったら ありえたかもしれない地球への10の旅』。
 もしも月がなかったら、アポロ11号の月面着陸はなく、この日が誕生日の井上昌己がタイトルに月が入った曲をこれだけ作ることもなかったはず・・・。

 そういう問題ではないですが、そんなわけで(⁈)井上昌己。
 16時からライブの配信があったので視聴しました。



 これまで何度かライブの配信がありましたが、最後まで視聴したのは初めて。
 リクエストから選んだ20曲に、趣向が凝らされているということで・・・。

  悲しみはふりきれる (2019)
  意味のないことなんてないから (2018)
  ROWING (2016)

 最近(⁈)の曲は分かりませんが、趣向の見当はつきました。
 曲のスタート時に表示される発表年が、大きすぎるヒント。

  いじわるなDESTINY (2014)
  雨音の記憶 (2009)
  軌道(mi・chi) (2004)

 それにしても読みにくい選曲——。

  名もなき場所 (2003)
  そんなふうな恋がすき (1998)
  Know One Knows (1996)

 9曲目にして初めてシングル曲が登場。
 何気なくKnow One Knowsを検索したら、候補に know one knows badfinger が出てきました。
 正しくは、Badfinger(Wikipedia)のNo One KnowsYouTube)。
 当然ながら、バンド名も曲名も知りません。。
 ――と思っていたら、次がBAD FINGERでびっくり!

  BAD FINGER (1995)
  古書の町 (1994)
  恋はLiberty (1994)

 ここで趣向の種明かし。
 新しい曲から古いほうへ遡り――は易しめでした。

  あなたが教えたこと (1993)
  恋が素敵な理由 (1993)
  愛してる (1993)

  NO LADY NO CRY (1992)
  Just Open The Door (1991)
  アナザーフェイス (1991)

  忘れてあげない (1989)
  メリー・ローランの島 (1989)

 この趣向なので、最後は当然デビュー曲。
 嬉しかったのは、ラス前が忘れてあげないだったこと。
 この曲が入ったオムニバスアルバムで、初めて井上昌己を知ったので・・・。

 ライブはしばらく配信で視聴するしかありません。
 ふつうに行ける日が早く来ればよいですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント