*** 市川関所跡・・・ ***

 珍しい土日の連休は、二日続けての快晴!
 きょうも雲一つない青空が広がりました。

 そんな中、将棋——。
 再開後、2回目の太陽研の例会でした。
 公民館の利用時間が制限されていて、13時30分~16時30分の短縮バージョン。

 先月と同様、市川駅には13時前に到着。
 早めに行っても密になるだけなので、江戸川まで往復することにしました。
 例会で市川駅には200回くらい降りているはずですが、初めてという・・・。
 いちおうの目的地は、あらかじめ調べていた市川関所跡――。

 国道14号から県道1号に右折し、少し歩いた所で見つけた碑。
 市川電信電話創業の地の碑でした。

DSC_2734.JPG

 移転前の市川郵便局がここにあり、Wikipediaによると、1907年(明治40年)3月31日、同局で電報業務を開始、1916年(大正5年)12月16日には、同局で電話交換業務を開始したとのこと。
 また、こちらのサイトによると、5~6年前に碑の形が変わったようです。
 まったく知りませんでした。。

 県道1号から江戸川の堤防上の道へ。
 上流側にかかるのは、京成電鉄の江戸川橋梁——。

IMG_20201115_141248.jpg

 河口側には市川橋(国道14号)、さらにその奥には総武線の江戸川橋梁——。

IMG_20201115_141302.jpg

 河口側に少し歩くと、目的のものがありました。

IMG_20201115_141400.jpg

 市川関所跡の碑——。

IMG_20201115_141347.jpg

 市川関所跡の説明板——。
 内容は、こちらのサイトにも載っています。
 太日川は知らないと読めませんね。。

DSC_2739.JPG

 再び江戸川——。
 左は市川橋、右は京成の江戸川橋梁です。

IMG_20201115_141326.jpg

 堤防上の道を歩き、市川橋のそばで再び国道14号へ。
 市川公民館へ着いたのは5分前で、ちょっと余裕がなかったです。

 30分ではちょっと忙しいので、今度はもう少し早い電車で・・・。
 でも、それは今後も例会が開催出来ることが前提の話。
 感染者が増えているので、短縮バージョンですら厳しくなるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント