*** 昆陽神社と秋葉神社 ***

 一週間前、先週日曜日は久しぶりに自転車で津田沼へ。
 少し遠回りして、実籾経由で行くことにしました。

 実籾経由ということは、総武線を横切るわけで・・・。
 昔は「開かずの踏切」で待たなければならず、5分以上待つこともしばしば。
 その踏切も、2004年に地下道が開通したことにより、閉鎖されました。

 「開かずの踏切」を頻繁に利用していたのは20年以上前。
 最近はこちらを通ることもなく、地下道を通るのは初めてかも・・・。
 周辺の景色もずいぶん変わりました。

 地下道に入る前、鳥居が見えたので、ちょっと寄り道。
 額束には、秋葉神社とありました。
 (「額束」という呼び名は、今調べて知りました…)

DSC_2673.JPG

 鳥居をくぐってすぐの所には、由緒書き。
 秋葉神社だけでなく、昆陽神社も・・・。

DSC_2669.JPG

 並んで建つ拝殿――。
 左が秋葉神社、右が昆陽神社です。

DSC_2670.JPG

 黒猫と目が合ったので・・・。

DSC_2672.JPG

 出羽三山の名が刻まれた碑が、複数ありました。

DSC_2671.JPG

 昆陽神社の鳥居――。
 秋葉神社の鳥居と90度違う位置。
 以前からこのような配置だったのか・・・?
 前に通った時は、神社の存在を意識していなかったので、分かりません。
 なんだか、もったいない感じ・・・。

DSC_2674.JPG

 由緒書きによると、道路を隔てた所に「昆陽先生甘藷試之地」碑があるようですが、今回はパス。
 時間がもっとある時に探したいと思います。近所なので・・・。

 20年ぶりくらいに実籾通過。
 その後、津田沼へ向かう道(県道69号)は初めて通りました。
 道路沿いにあった大原神社、少し入った所にある旧鴇田家住宅などは、次の機会に・・・。


※ Wikipediaのリンク
 ・昆陽神社
 ・秋葉神社
   千葉県だけで10社以上。全国で1000社以上!
   花巻にもあるんですね。探してみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント