*** 謎の天気図 その161 ***

 日曜日(25日)の朝、FSAS48(アジア太平洋海上悪天48時間予想図)の訂正再配信がありました。
 3日目の夜勤がもうすぐ終わるというタイミング。
 気がついたのは、夜勤明けのオフが終わったきのうでした。

 下は最初に配信された天気図。
 一か所、不体裁があります。。

 ●FSAS48 10月24日21時初期値(対象時刻:10月26日21時)
           10月26日5時53分頃配信(Sunny Spotのサイトより)
fsas48_20102421_1.png

 再配信された天気図はこちら。
 2枚の天気図の違いは・・・?

 ●FSAS48 10月24日21時初期値(対象時刻:10月26日21時)
           10月26日5時54分頃配信(気象庁のサイトより)
fsas48_20102421_2.png

 FSASは画角が広いので、この大きさにすると細かくなりすぎますが・・・。




 南に目を向けると――。




 該当部分を拡大――。

fsas48_20102421_3.png

 さらに拡大――。

fsas48_20102421_4.png

 そんなわけで、不体裁なのは、台風18号の中心付近に刺さる矢羽根。
 さすがにこれは謎過ぎで、何の悪戯なのか? という感じ。

 配信後、すぐにまずい!と思ったのでしょう(勝手な推測)。
 1分後の訂正再配信は異例の速さです。

 これが関連しているのか分かりませんが、Sunny Spotのサイトには最初のものしかリンクがありません。
 実況天気図(ASAS/速報天気図)は数日前まで遡れるのに対し、予想天気図(FSAS24/FSAS48)は基本的に上書きされてしまうので・・・。
 どうしようかと思っていたら、アドレス直打ちの手がありました。
 一週間前まで遡れる――というのは、新たな発見(⁉)。
 Sunny Spotにリンクがない予想天気図も、これで大丈夫です。。


 この天気図にあった台風18号は、きょう(29日)9時に熱帯低気圧になりましたが、3時に台風19号、先ほど21時に台風20号が相次いで発生。
 台風19号は台風18号と同様、西よりに進み、ルソン島付近を通過後、南シナ海へ進む予想です。
 台風20号はこれより北上する気配を見せていますが、はたして・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント