*** 白幡神社・・・ ***

 月曜日なので、稲毛海岸の代わりに千葉みなとへ。
 泳いだ後は今年だけでも10回くらい通った、白幡神社前の道。
 白幡神社には初めて立ち寄りました。

IMG_20201026_213517.jpg

 由緒書——。

IMG_20201026_213724.jpg

 鳥居をくぐってすぐの左手にあった狛犬と・・・。

IMG_20201026_213942.jpg

 蹲踞=「そんきょ」・・・? ではなく、「つくばい」。
 この読み方、知らなかったです。。  (Wikipedia

IMG_20201026_213955.jpg

 宝剣発見之所碑――。
 古墳があったんですね。

IMG_20201026_213848.jpg

 拝殿——。

IMG_20201026_213559.jpg

 鳥居に入る前のと重複する内容ですが、ここにも由緒書。
 もとの名前は白幡八幡。八幡ということで、御祭神は応神天皇です。

IMG_20201026_214606.jpg

 拝殿に向かって右手にも鳥居がありました。
 結城稲荷大明神として祀られているのは稲倉魂命。
 Wikipediaには倉稲魂命とあり、リンクを飛ぶとウカノミタマ

『日本書紀』ではウカノミタマを倉稲魂命と表記し、伊勢神宮でも御倉神として祀られることから、この神は五穀の神である食物神の中でも、特に稲倉に関係の深い神ではなかったかとも考えられている。

IMG_20201026_213652.jpg

 拝殿の手前、右手には四つの碑が並んでいます。

IMG_20201026_213757.jpg

 社殿再建のための寄贈者の名前が刻まれた碑なんですね。

IMG_20201026_213810.jpg

 その隣、小さな祠に祀られているのは白幡疱瘡神——。
 すごい名前・・・。疫病神の一種だそうです(Wikipedia)。

IMG_20201026_214635.jpg

 さらに、その隣には神輿新調記念寄附者名が刻まれた碑がありました。

IMG_20201026_213919.jpg

 最後の一枚は、メインの道路に面した鳥居。
 こちらから入ったほうが拝殿へは近道ですが、蹲踞や狛犬、宝剣発見之所碑などを素通りすることになります。

IMG_20201026_214619.jpg

 白幡神社を出た後は、ドトールでコメの本を読みながら一休み。
 ウカノミタマからのコメつながり――なわけはなく、まったくの偶然。

 その後は、久しぶりの三省堂書店。
 大きな書店でなければ置いていない、クリスティのマイナー本を3冊。
 コメの本を読み終えたら、取り掛かります。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント