『ある閉ざされた雪の山荘で』 東野圭吾 (講談社文庫)

 『ある閉ざされた雪の山荘』を読了。  きのう定時にあがれれば、「三日連続の東野圭吾」になったところですが・・・。 早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーディションに合格した男女七名。これから舞台稽古が始まる。豪雪に襲われ孤立した山荘での殺人劇だ。だが、一人また一人と現実に仲間が消えていくにつれ、彼らの間に疑惑が生まれた…
コメント:0

続きを読むread more