『本格ミステリー宣言』 島田荘司 (講談社文庫)

 先月下旬に読んだ『7人の名探偵』で思い出したのが、この『本格ミステリー宣言』。  実家の本棚に長いこと眠っていましたが、久しぶりに読みました。  各誌(紙)に掲載された一文や対談、推薦文などを集めたもので、一つ一つは短めな中、唯一の書下ろしが時間が50ページほどある本格ミステリー論。  島田荘司の想いが分かる文章ではあります…
コメント:0

続きを読むread more