*** キロクアメ ヤマガタ × 2 + キロクアメ アキタ + キロクアメ アオモリ (9/4) ***

 きのうの遅番は夕方以降、北日本+北陸・東海を担当。
 ちょっと変則的でしたが、ボリューム的には何とか――と思っていたら、21時前から岐阜県で雨雲が発達。
 時間80ミリ超を観測した地点もあり、臨時情報を発表することになりました。

 引継ぎを終え、ふと東北地方をエコーを見ると、秋田県が・・・。
 時間60ミリ前後の非常に激しい雨を観測した所もありました。
 引き継いだ時には、まったくエコーがなく、一言も触れていなかったです。。

 このエコー自体は動きがあり、キロクアメも出ませんでしたが・・・。
 朝起きると、キロクアメが3回発表されていました。
 キロクアメ ヤマガタが2回――。

山形県記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年9月4日06時03分 気象庁発表

5時40分山形県で記録的短時間大雨
酒田市南部付近で約100ミリ

山形県記録的短時間大雨情報 第2号
令和2年9月4日06時06分 気象庁発表

6時山形県で記録的短時間大雨
遊佐町付近で約110ミリ

 昨夜遅く~未明に比べ、さらに発達した雨雲――。

202009040600-00.png

 発達した雨雲は北上し、キロクアメ アキタ――。

秋田県記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年9月4日07時52分 気象庁発表

7時40分秋田県で記録的短時間大雨
羽後町付近で約100ミリ

202009040740-00.png

 地上天気図では、寒冷前線はまだ離れていますが・・・。

 ●地上実況天気図 9月4日6時           AXFE578 9月4日9時
SPAS_2020090406.jpg

 4~9時のアメダスの風をアニメにしたもの。
 低気圧性の循環が通過していて、これが強雨をもたらしたものと思います。
 水蒸気量は十分で、下層収束があれば――という状況でしたので・・・。

wind_20200904.gif

 この後もキロクアメが出る可能性はありますが、いったんここで区切り。
 これから、岩手に向かいます。

[9月6日追記]
 この記事をあげた直後、キロクアメ アオモリが発表されました。
 タイトルにも追記。ついでに、上の天気図にAXFE578を追加しています。

青森県記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年9月4日10時06分 気象庁発表

10時青森県で記録的短時間大雨
弘前市付近で約90ミリ

 強いエコー域は、時間とともに北東へ進んでいました。
 キロクアメこそ出ませんでしたが、道南でも強雨となり、北海道新幹線も一時運転見合わせ――というのを知ったのは、東北新幹線の車中・・・。
 東京駅で知ったのは、東海道新幹線の運転見合わせ。三河安城-名古屋間で、こちらも雨の影響でした。

202009041000-00.png

 4日更新された観測史上1位の記録も追加しておきます。

record_20200904.gif
 表にはないですが、酒田は、12時間降水量(159.5ミリ:~16:10)・24時間降水量(159.5ミリ:~24:00)・日降水量(159.5ミリ)で9月の1位を更新。
 日降水量は1942/9/12以来、78年ぶりの更新!(統計開始は1937年)。
 前日夜に引き継いだ時、まさかこんなことになるとは・・・。

 台風10号の前には霞んでしまいますが、ハインドキャストが必要です。。


 ※ 画像は気象庁のHPから引用のうえ、一部加工しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント