*** キロクアメ トヤマ (9/30) ***

 先ほど何気なくチェックしていたら、キロクアメ トヤマが――。
 きょう、キロクアメが発表されるとは、予想外でした。

富山県記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年9月30日16時57分 気象庁発表

16時50分富山県で記録的短時間大雨
砺波市砺波付近で約100ミリ

 16時50分の時点では最盛期を過ぎていたので、エコー図は16時20分のもの。
 小規模ながら、発達した対流雲が停滞し、キロクアメとなりました。

202009301620-00.png

 この規模の予想は難しく――というのは、全国のエコー図からも分かります。
 山陰沖~中国・四国~四国の南の雲のスケールなら、何とかですが・・・。

 もっとも、西日本に広がる雲も、地上天気図だけでは分かりません。
 500hPa天気図を見ると、南北に連なる深いトラフが接近中。
 上空に寒気を伴っていて、大気の状態は不安定になっていました。
 西日本の雲が所々で発達しているのは説明出来ますが、富山県のは・・・。
 難易度高いですね。。。

 ●地上実況天気図 9月30日15時        ●AXFE578 9月30日9時
SPAS_2020093015.jpg

 きょうのキロクアメ トヤマは、今年109回目。
 発表基準は違いますが、2017年と並んで2位タイとなりました。

 あすから10月。
 記録的短時間大雨情報データベースによると、2013年~2019年の7年間で10月に発表されたキロクアメは37回。
 2018年の123回には届かなくても、単独2位にはなりそうです。


 ※ 画像は気象庁のHPより引用し、一部加工しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント