『確率でみる人生 タナからボタモチはいつ落ちるのか』 鈴木義一郎 (講談社ブルーバックス)

 本棚に眠っていた四半世紀以上前のブルーバックス。  処分する前に――ということで、読んでみました。  身近な話題を題材に、2ページ単位の話がたくさん載っています。  ほぼ式を使わずに書いていて、分かりやすいですが、題材が・・・。  四半世紀以上前なので、古く感じるのは仕方ないですね。  また、多用されている川柳も、微妙と…
コメント:0

続きを読むread more