『教会で死んだ男』 アガサ・クリスティー 宇野輝雄 訳 (クリスティー文庫)

 夜勤初日の木曜日、泳ぎに行ったついでに買った『教会で死んだ男』。  きのう読み終えるはずが、微妙に残してしまい、読了はきょう夕方でした。          (画像はHayakawa Onlineより) 舞踏会の最中に殺された子爵と美貌の婚約者の変死、消失した機密書類の行方、忽然と消えた使用人の謎など、ポアロとヘイスティン…
コメント:0

続きを読むread more