*** 謎の天気図 その156 ***

 おととい午後、FSAS48(海上悪天48時間予想図)の訂正再配信がありました。

 下は、最初に配信された天気図。
 これだけでは不体裁かどうか判断出来ません。
 ヒントを出したいところですが、すぐ答えが分かってしまうので・・・。 

 ●FSAS48 8月3日9時初期値(対象時刻:8月5日9時)
                    8月3日16時10分頃配信
fsas48_2020080300z_1.png

 約40分後に再配信された天気図はこちら。
 2枚の天気図の違いは・・・?

 ●FSAS48 8月3日9時初期値(対象時刻:8月5日9時)
                    8月3日16時51分頃配信
fsas48_2020080300z_2.png

 これは比較的分かりやすいはず・・・。









 答えに直結するヒントは、すでに発生しているので・・・









 そんなわけで、正解は、台風4号に関する記述――。

 最初に配信された天気図は、TS 1000hpa MAX35KT
 再配信された天気図は、TS 2004 HAGUPIT(2004) 1000hpa MAX35KT

 最初に配信された天気図に記載があるのは、台風の階級・中心気圧・中心付近の最大風速だけ。台風発生前でも、FSASに記載される情報です。
 すでに発生している台風に対しては、台風番号と台風の名前が必要――ということで、追加されたうえでの再配信となりました。

 台風4号は先ほど21時には黄海にあり、北西進中。あす朝までに朝鮮半島北部付近で前線に取り込まれ、温低化する予想です。
 きのうまではばらつきが大きかったモデルも揃いつつあり、台風から変わった低気圧は閉塞しながら道北に向かい、あさって(7日)には閉塞点から延びる寒冷前線が北海道を通過し、短時間強雨が見込まれます。

 その後、8日~9日は東北地方で大雨予想ですが、こちらはばらつき大。
 先月28日前後より位置は北で、秋田県が中心。72時間降水量は多い所で200-300ミリと見積もりましたが、はたして・・・。
 あすから三日間の夜勤は、最近の中では一番シビアなオペになりそうです。


 ※ 画像はSunny Spotのサイトから引用しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント