*** キロクアメ ナハ × 3 (8/24) ***

 きのう(24日)は夕方に3回、キロクアメ ナハが発表されました。
 第1号と第2号はまとめてでもよかったような・・・。実質2回ですね。

沖縄本島地方記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年8月24日16時40分 気象庁発表

16時30分沖縄県で記録的短時間大雨
渡嘉敷村付近で約110ミリ

沖縄本島地方記録的短時間大雨情報 第2号
令和2年8月24日16時42分 気象庁発表

16時30分沖縄県で記録的短時間大雨
座間味村付近で約110ミリ

沖縄本島地方記録的短時間大雨情報 第3号
令和2年8月24日16時47分 気象庁発表

16時40分沖縄県で記録的短時間大雨
渡嘉敷村付近で120ミリ以上
座間味村付近で120ミリ以上

 解析雨量で1時間120ミリ以上。
 アメダスの実測でも、渡嘉敷は16:42までの1時間に115.5ミリ!
 3時間降水量は191.5(~17:50)、6時間降水量は239.5ミリ(~20:40)。
 いずれも観測史上1位の記録を更新しました。

 猛烈な雨をもたらしたのは、台風8号のアウターバンド。
 ただでさえ強い雨雲が同じ場所にかかり続けた結果・・・。

202008241630-00.png

 三日連続となる「18時の地上天気図+21時のAXFE578」。
 台風8号は24時間前には990hPaだったのが、975hPaに。
 FSAS24(対象時刻:25日21時)では950hPaまで発達する予測。
 平年より高い海面水温が、効いているようです。

 ●地上実況天気図 8月24日18時        ●AXFE578 8月24日21時
SPAS_2020082418.jpg

 地上天気図で個人的に気になっていたのは、関東の南海上の低気圧。
 20日9時の発生から「ほとんど停滞」「ゆっくり」が続いていましたが、5日目の24日15時でついに「km/h」が・・・。
 「km/h」がつかないまま消滅するかも――と思っていたので、残念です。。


 ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送のHPより引用しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント