*** 大梵天館の森・・・ ***

 前の記事の続き――。
 大圓寺の駐車場に車を停めたまま、30分ほど歩いたのは、大梵天館の森

 大圓寺のそばにあった案内図――。
 見はらしの丘の文字に惹かれて、歩くことにしました。

DSC_2542.JPG

 大梵天館が何かも知らずに・・・。

IMG_20200818_034820.jpg

 道があまり整備されていないうえに、手すりもなく、ちょっと難儀しました。

IMG_20200818_034846.jpg

 途中にあった大円寺歴代住職墓の標柱。
 メインの道ですら難儀しているのい・・・ということで、パス。

IMG_20200818_034836.jpg

 少し坂を上ると、急に景色が開けました。
 見はらしの丘
 小国川の対岸、走ってきた道路が見えました。

DSC_2544.JPG

 再び歩き出すと、木々に隠れて景色は見えなくなり・・・。
 それでも、なんとか頂上到着。
 大梵天館の森についての説明板です。

DSC_2545.JPG

 高い所に上ったのに・・・これでは報われません。。
 だから、途中の見はらしの丘なんですね。

IMG_20200818_035131.jpg

IMG_20200818_035140.jpg

 北に歩き、少し下ると、鳥居が見えました。
 正面に回り1枚――。

IMG_20200818_035150.jpg

 鳥居をくぐり、石碑を2枚――。

DSC_2549.JPG
DSC_2550.JPG

 再び難儀しながら、坂を下り、見はらしの丘で一休み。
 無事、ふもとに到着。

 改めて最初の詳細図を見ると、回ったのはごく一部。
 主郭の石碑は見ていないですし、二の郭や砦には足を踏み入れていません。
 当然、空濠も目にしていないわけで・・・。

 上るので精一杯で、余裕がなかったということです。
 周辺を含め、詳しく書かれているブログを見つけたので、読んでみます。

 小国川の川辺に出て、2枚。
 水が冷たくて気持ちよかったです。

IMG_20200818_035211.jpg

IMG_20200818_035219.jpg

 国道340号から外れて脇道に入ったのが12時過ぎ。
 国道340号に出てすぐの、大圓寺に着いたのが13時前。
 そして、小国川の写真を撮ったのが13時30分過ぎ。

 国道340号の新田~小国間を1時間半かけたということですね。。
 
 時間的に余裕と思っていたのに、そうでもなくなりました。
 この続きは、また後日――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック